ギフト・プレゼント

【1,000円以内】プチギフトを贈るならこれ!センスが光るタオル・タオルハンカチ15選+気をつけたいこと3選

ちょっとしたお返しやお礼などをプレゼントするとき、どんなものを選べばいいか悩みますよね。お菓子ではマンネリですし、好みに合わないものも選びにくいです。それなら使えて便利な「タオル」のプチギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。プチギフトにも精通しているDear編集部が、プチプラでも大満足のアイテムたちをご紹介します!

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

いろんな場面で使える「タオル」

image by iStockphoto

プチギフトから高級アイテムまで幅広く用意されている「タオル」の贈答品。
使い勝手が良いからという理由だけではなく、毎日の生活で必ずお世話になるからということも選ばれる理由ではないでしょうか。
朝の洗顔からランチ後のお手洗い、お仕事やお買い物などから帰ってからの手洗いうがいにお風呂などここまで生活の中で使われるアイテムもないかもしれませんね。
夏場ならタオルケット、赤ちゃんのおくるみの素材まで形を変えても活躍してくれる存在です。

「タオル」の生地の種類

タオルといってもいろんな種類があります。
最もよく見かけるのが「パイル地」と言われる、丸くループ状に織ったもの。
弾力があり肌触りが気持ちよく高級タオルなどでも見かけられるタイプです。
そんなパイル生地からループ状の部分を切り取ったのが「シャーリング地」。
ソフトな肌触りでプリントデザインなどに向いています。
他にも表面に凹凸のある「ワッフル織地」や、「無撚糸地」という繊維を縒り合さず仕上げた保温性の高いものも。
さわやかな肌触りで軽い「ガーゼ地」も人気です。
糸を縦と横で交互に重ね組んだシンプルな織り方。
乾きやすくお子さま用のアイテムやタオルケットなどにも使われています。

「タオル」を贈る意味

プレゼントには様々な意味が込められていることが多いです。
タオルは慣習などでも忌み嫌われることなく贈答品として選びやすいのも魅力。
しかし、実際はもっと深い理由があるのです。
タオルは「糸と糸を紡いで作られること」に由来し「ご縁のある方との関係を大事に紡いでいきたい」という気持ちが込められています。
こういった理由であればどんな方への贈り物にも適していますし、気持ちよくもらっていただけるはずです。

「タオルハンカチ」も人気

最近では普段使いのハンカチには「タオルハンカチ」や「ミニタオル」を使う方が増えてきました。
パイル生地やシャーリング地など吸水性が高い生地が使われていることが理由ではないかと考えられています。
また、お子さまのハンカチには乾燥しやすいガーゼ地のタオルハンカチが選ばれることも多いです。
日常的に持ち歩く機会も多いハンカチですが、そんな場面でも活躍してくれるタオルは本当に生活に密着したアイテムなのだと感じますね。

「タオルのプチギフト」を選ぶときに気をつけたいこと

image by iStockphoto

「タオルのプチギフト」を選ぶときに注意してほしいポイントをお届けします。
実際に選ぶときには是非参考にしてみてくださいね。

チープになりすぎない

「プチギフト」で一番のNGはプレゼントがチープに見えることです。
プレゼントは相手に喜んでもらうことがベスト。
安っぽいものをもらって喜ぶ人はあまりいないのではないでしょうか。
確かに金額は安いものかもしれません。
しかし、ラッピングをかわいくしたり小さくてもブランドの良さが引き立つものを選ぶなど工夫をする必要があります。
可能であれば高見えするものを選んで、相手がもらったときに「良いものもいただいた」と思えるようなものを選んでくださいね。

タオルばかり贈らない

たくさんあっても困らないからといって毎度タオルやタオルハンカチばかりをプレゼントするのはナンセンスです。
また、贈答品などで良いものをもらう機会もあるかもしれませんので「プチギフト」としてふさわしい少し珍しい商品を選ぶほうが良いでしょう。
ご家族が多い方やよく親戚をはじめとするお客様が宿泊されるようなご家庭ならともかく、一人暮らしをされている方でタオルがたくさん家にあってもなかなか使いません。
相手のライフスタイルも加味してタオルにするかどうかを判断しましょう。

シーンに合わせたサイズを

「タオル」といってもいろんな大きさがありますよね。
プチギフトで贈りやすいサイズといえばまずは「タオルハンカチ」や「ミニタオル」でしょう。
「フェイスタオル」や「マフラータオル」も日常的に使いやすくプレゼントとしてもかさばりにくいです。
しかし「タオルケット」や「バスタオル」となると大きすぎてなかなか「プチギフト」とはいかないかもしれません。
落ち着いた場所でプレゼントできるのであればまだしも、お出かけ先などでプレゼントする場合はあまり大きなアイテムだと邪魔になることも。
シーンに合わせて大きさも選ぶことをおすすめします。

その1 【10代におすすめ!】かわいいスイーツのタオルハンカチ

image by iStockphoto

見た目がかわいくて思わず飾りたくなるアイテムです。
小さなお子さまにも喜んでもらえそうな「スイーツ」の形が魅力的ですね。

#1 おめで鯛「たい焼き圧縮タオル」

結婚式のプチギフトなどとしても人気のアイテム。
一見「タオル?」と思うかもしれませんが、水に浸して時間が経つとふわりと広がってかわいらしい「鯛焼き」が芳ばしい色合いのタオルに変身します。
一度タオルの状態にしてしまうと元に戻りませんが、変化するアイテムは小さなお子さまも楽しんでくれるでしょう。
また、お菓子のプチギフトと違い賞味期限もなく長く飾っておくこともできます。
おめでたい気持ちを表すかわいらしい和スイーツのプチギフトです。

#2 本物そっくり「オリジナルサンクス タオルチョコ」

本物の板チョコレートを再現したかのようなアイテム。
実は使いやすいサイズ感のハンドタオルなんです。
どこかのメーカーのいたチョコレートそっくりのパッケージはよくよく見てみると「thank you」や「Wedding」の文字に。
内側の銀紙までしっかりと再現されているのも、仕事の細やかさを感じます。
結婚式に参加した人へのプチギフトやバレンタインデーのプレゼントとして人気もありますよ。
タオルとしてはシンプルで使いやすいのもいいですね。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: