ギフト・プレゼント

夏のおしゃれにおすすめ!足元を彩る人気ブランドアンクレット15選+気をつけたいこと3選

#7 シンプルな色使い「アンクレット クォーツ 真鍮」

アンクレットを選ぶときに、もし色で迷う場合には「白」を選ぶといいでしょう。
白いアンクレットには「浄化」や「健康」などの意味も込められており、幅広い年齢層や性別を問わずにプレゼントがしやすいです。
こちらは「クォーツ(水晶)」を使ったシンプルなアイテム。
透明感のある水晶ではなく、削り取ったそのままの小さなカケラが並ぶナチュラルなデザインになっています。
「真鍮」ビーズがアクセントとして色味を表現し、小さな星が描かれたプレートが可愛らしく揺れていますよ。

「天然石」のパワー

image by iStockphoto

自然から採掘された美しい「天然石」。
物によっては「宝石」と呼ばれるかもしれないでしょう。
それらは美しいだけではなく「パワーストーン」とも呼ばれる力のある存在として重宝されることもあります。
実際に魔法のような力があるわけではなく、人の心を支えてくれたり背中を押してくれるものです。
しかし自然の生み出した磁力など効力のある石もありますよ。
何よりお守りのように大切に身に着けられるのはうれしいですよね。
見た目と気持ちを安らかにしてくれるプレゼントにしてみませんか。

その3 【10,000円~20,000円】高級感も大切!ブランドのアンクレット

image by iStockphoto

プレゼントに迷ったときは「ブランド物」のアイテムを探してみましょう。
とっておきのプレゼントにしたいときにもいいですね。

#8 高級ビーズの「トレゾアパリ アンクレット Orion」

「Tresor Paris(トレゾアパリ)」はイギリスなどでは高級百貨店などで扱われるブランド。
宝石にも負けないクリスタル「スワロフスキー」にも引けを取らない輝きのビーズで作られたアクセサリーが人気です。
パヴェ状に敷き詰められたラウンドビーズはこのブランドの特色と言ってもいいでしょう。
「マイナスをプラスに変換する」という意味を持つ「マグネタイト」も使われており、モノトーンカラーでシンプルにまとめられています。

#9 シャラリと流れる「ドクターモンロー シルバー アンクレット」

メンズアクセサリーブランド「Dr MONROE(ドクターモンロー)」のアンクレット。
男性らしいシンプルで潔いデザインがプレゼントにもぴったりです。
「シルバー」製の「あずきチェーン」が白く輝き、アジャスターの先端にはブランドロゴが刻印されたプレートが。
アンクレットには様々なデザインがありますが、チェーンだけで魅せるシンプルなものもとてもかっこいいですよ。
何よりも好きなブランドのアイテムであればなおのこと喜んでもらえるはず。

#10 ペアアクセサリーブランドの「ペアアンクレット ジルコニア付き 4重巻」

ブレスレットとアンクレットの2WAY仕様でもっとも安心してお使いいただけるのは、巻きタイプのデザインです。
日本のレザーの中でも屈指の素材と言われる「栃木レザー」を使った高級感あふれるアイテム。
ペアアクセサリーブランド「close to me (クローストゥミー)」 のアンクレットで、巻き方を変えればブレスレットとしても楽しむことができます。
クロスのようなパーツには小さなジルコニアがキラリ。
存在感のあるおそろいで二人の絆も深まりそうですね。

#11 ゴージャスなオシャレに「マジェスフィッセン アンクレット ピンク」

お手頃価格のアクセサリーから高額ジュエリーまで幅広くそろうブランド「Magische Vissen(マジェスフィッセン)」。
ゴージャスな見た目のアンクレットは、足元をより華やかに輝かせてくれますよ。
ハートのティアラのようなデザインに、中央には淡いピンク色のストーンを配置。
少し燻のかかった「シルバー」のチェーンがカッコよささえ醸し出しています。
少し大きめのブレスレットとしても使えそうなサイズ感でおしゃれを楽しませてくれそうです。

お相手の好きなブランドを贈ろう

image by iStockphoto

「ブランド物」に魅力を感じる方はたくさんいらっしゃいます。
特定のブランドをコレクションされる場合もありますし、「ハイブランド」のような高級品を好まれることも。
ブランド物は「デザイン性の高さ」や「知名度」があります。
ブランドには特色があり、一目でそのブランドということが分かるものも多いでしょう。
周りから見てもブランド物を身に着けているということは、おしゃれに気をつけているという判断につながることもあるかもしれませんよ。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: