ギフト・プレゼント

大人な彼氏へのプレゼントにおすすめ!かっこいいブランドメンズバングル15選+気をつけたいこと3選

男性のファッションにはアクセサリーはあまり登場しない場合が多いです。使うとしても若い男性が身に着けているイメージがあるかもしれません。それでもおしゃれを楽しみたいという彼にアクセサリーをプレゼントしたいときにはどんなものを贈ったらいいでしょうか。昨今注目されているのは、腕に着ける「バングル」です。大人な彼にもよく似合うアイテムを、メンズアクセサリーに詳しいDear編集部が選んでみました。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

「バングル」って?

image by iStockphoto

「バングル」とは腕に着けるアクセサリーで、「ブレスレット」の一種です。
「ブレスレット」との区別としては留め具のないものを「バングル」と呼びます。
「一体型ブレスレット」と表現することもあるようですよ。
発祥としては南アジアの女性が着用する、伝統的な装飾品で結婚の際に身に着けるものが始まりだったとか。
今ではおしゃれの一環として男女問わずに身に着けられるクールなアクセサリーとして注目されています。

「O型」と「C型」がある

「バングル」には大きく分類して「O型」と「C型」があります。
「O型」はその名の通り、丸いリングのような形です。
そのまま手にはめて使うのでサイズ調整がしにくいものも多々あります。
最近ではぱかっと開いてぴっちりとしたスタイルを楽しむこともできますよ。

「C型」は「カフ」とも呼ばれており、環状の一部が空いているものをいいます。
この隙間に手首を通して着用するスタイルです。
比較的サイズ調整がしやすくこのタイプのバングルが多いかもしれません。
素材によっては少し力を入れるとサイズの調整もできるものもありますよ。

サイズの計り方

「バングル」はサイズ調整がしにくいものが多く、サイズが重要と思われがちです。
しかし神経質に正確なサイズを計る必要はありません。
というのも「バングル」はもともとサイズのバリエーションが少なく、細かく計って探すようなアクセサリーではないからです。
ただ、身に着けることができなければ意味がありません。
正確に測るのであれば誰かほかの方に計っていただくか、リボンやマスキングテープなどを緩めに巻いて計るのがおすすめ。

「バングル」自体サイズ感でおしゃれを楽しめるアイテムです。
緩めに着用したりぴちっとさせたりと様々。
お好みに合わせてサイズを計って選んでみましょう。

男性に「バングル」を選ぶときに気をつけたいこと

image by iStockphoto

大人な男性によく似合う「バングル」はどのような点に気をつけて選べば良いでしょうか。
注意点をまとめてみましたので、プレゼントの購入の際には参考にしてください。

初めての「バングル」はシンプルで

男性が初めてアクセサリーを身に着けるときは、まずはシンプルなものから選ぶようにしましょう。
「バングル」の場合は細身で「シルバー」や「ステンレス製」のものが特におすすめですよ。
いきなり民族系の個性的でラグジュアリーなアイテムを身に着けてしまうと、今までのファッションとも合わせづらいです。
なによりも身に着けている本人が違和感を感じてしまって、せっかくのプレゼントを嫌厭してしまうかもしれません。
徐々に好みを発見して、ゆっくり楽しんでいくのが良いですよ。

好みのフォルムや大きさで

「バングル」のデザインは様々にありますが、大きな要因としては「サイズ感」に注目することが大切になってきます。
いくらシンプルなデザインであってもごく太の幅広タイプであれば初めてのバングルにはあまり向きませんし、好きなデザインを初めてだからと無理に避ける必要はありません。
ファッションで大切なのは「自分が身に着けていて楽しくなれること」。
これが好き!という者に出会えるのが一番です。
相手の「好き」をリサーチして大きさや形など広い視点で探してみてください。

年齢にあったものを

大人のイメージのある「バングル」ですが、どんな人にも安易に似合うというわけではないです。
「アクセサリーは若者が身に着けるもの」という考えもあながち間違いというわけではなく、年齢にふさわしくないアイテムを身に着けているのは滑稽に過ぎません。
太すぎるものやゴテゴテの攻めたデザインなどを年齢を重ねたおじさまが身に着けていると、人によっては周囲から惹かれてしまうことも。
オシャレは自分で楽しめればいいかも知れませんが周囲からの反応も大切です。
年齢に応じてふさわしいアイテムを選ぶことをおすすめします。

その1【10,000円以内】南国の風を!ハワイアンジュエリーのバングル

image by iStockphoto

ユニセックスなデザインで年齢を問わずに使いこなせる「ハワイアンジュエリー」。
中でもバングルは存在感があり、男性にもよく似合うアイテムですよ。

#1 透かし彫りがさわやか「3Dスペースカッティングバングル ハワイアン」

夏のファッションによく似合いそうな「透かし彫り」のバングル。
「ステンレス素材」なので水や汗にも強く、夏のレジャーにも身に着けていくことができそうですね。
ハワイアンジュエリーの定番である「スクロール(波)」の模様とアクセントに「プルメリア」の花をデザインしています。
透かし彫りに加えて立体感のある作りになっており、存在感もありますね。
シルバーカラーがすっきりと魅せてくれるさわやかさを感じるアイテムです。

#2 存在感をしっかりと「太め バングル スクロール」

太目のバングルは男性らしさも演出してくれる魅力的なアクセサリーです。
繊細な模様が特徴的なハワイアンジュエリーですが、ベースになるバングルが太目であればその模様もしっかりとご堪能いただけます。
シンプルに「スクロール」の模様をバングル一杯に彫刻しました。
細やかな模様が全体に彫り込まれているので、イメージよりもシンプルな印象かもしれません。
単独でもオシャレですが細身のブレスレットとの重ね付けもオシャレですよ。

#3 海の守り神を「バングル ゴールド ホヌ」

バングルの中央に「ホヌ(ウミガメ)」をあしらったデザイン。
エンブレムのように鎮座するホヌの姿はまさに「海の守り神」といったところでしょうか。
ホヌの部分はゴールドカラーでアクセントになっており、周りの「カレイニキ」の彫刻は少し空間を感じるように描かれています。
ハワイアンジュエリーは大切な人へ贈る物ですが、「大切な人を守ってほしい」という意味合いもあるのです。
守り神様に守ってもらえるようにお守り代わりに大切な彼へプレゼントしてもいいかもしれませんね。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: