ギフト・プレゼント

入園祝いはこれで決まり!おすすめのプレゼント15選【予算相場内】

子どもが初めて社会へ出て行く大切な一歩が保育園・幼稚園の入園です。小さなからで一人で大きなチャレンジを始めようとするお子さんに、身内でお祝いをしてあげたいですよね。ただ、まだ自分の欲しいものなどが分からない年代に何を贈るのが正解か難しいところ。今回は、入園するにあたり要な物などを中心に、入園祝いに相応しいアイテムをご紹介。平均的な予算でおさまるものを厳選しました。ぜひ参考にしてくださいね。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

喜ばれる入園祝いはこれ!

image by iStockphoto

入園祝いに最も喜ばれるのは、園に持って行ける実用的なアイテムです。
生活が変わり子どもの精神面が不安定になる可能性もあるため、好みが分かればそれに応じると良いでしょう。
好きなキャラクターのグッズなど癒しになる物を贈るのもオススメです。
リュックや靴など、体のサイズに合わせるものはぜひ一緒に選んでくださいね。
また、私立か公立かで持ち物のルールが異なるでしょうから、規則などは予め確認しておくことをおすすめします。

入園祝いで気をつけるべきこと

おすすめアイテムと逆の発想になりますが、園で使用的ない規定外の物は避けましょう。
また、サイズが合っていなかったり、大人しか使えない物を贈らないように気を付けてください。
渡す時期も遅すぎないよう配慮し、ベストな時期を選ぶことも大切。
当然ですが、ハサミや包丁といった刃物類など、子どもにとって危険な物はNGです。

入園祝いのマナーと予算相場

image by iStockphoto

贈る側と相手との関係性により、やや金額が異なります。
祖父母や親戚の場合は幅があり、5,000円~10,000円程度。
甥・姪、親戚などは3,000円~5,000円、友人・知人などは3,000円未満とされています。
身内でのお祝いが大半ですが、高額すぎると親御さんが恐縮してしまうため、予算に余裕がある場合でも相場に近づける方が無難でしょう。

その1【3000円程度】おすすめの入園祝い

image by iStockphoto

友人・知人という間柄でも贈りやすいのが3000円未満程度でしょう。
これくらいのお手頃価格で、園内で使う可愛い必須アイテムがたくさん見つかりますよ。

#1 食事の時間にマナーを身に付ける! 名前入り箸

毎日お弁当を持参するところも多いでしょう。
お弁当箱に加え、一緒に持って行くお箸も可愛いものが嬉しいですよね。
お箸の持ち方や食事のマナーなども幼稚園で学ぶ大事な時間。
お昼ごはんも楽しく過ごせるよう、特別に名前を入れてプレゼントしてあげてください。
自分だけの持ち物にお子さまもニコニコすること間違いなしですよ。

#2 落としても割れないのが安心! 名入れマグカップ

入園・入学祝いにピッタリなのが子ども用マグカップですね。
こちらは落としても割れないメラミン製の「お名前入りオリジナルキッズコップ」。
40種類のデザインからイラストを選び、お好きな名前を入れることができる人気ギフトです。
小さなお子さんに嬉しいのが、落としても割れない丈夫な素材と、洗っても消えないエッチング加工でしょう。
自分専用の食器をプレゼントすることで、新生活をより楽しくするサポートできますよ。

#3 女の子におすすめ! テディベアのぬいぐるみ

女の子に贈るなら可愛いぬいぐるみが良いでしょう。
幼稚園に持っていくものではないですが、自宅で楽しく遊ぶアイテムとして大定番の人気ギフトです。
例えばピンクのTシャツを着たかわいいテディベアのぬいぐるみ。
一緒におでかけしたり寝たりと、お子様の大好きなお友達になることでしょう。
新生活の心の癒しになると良いですね。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: