ギフト・プレゼント

おつまみを手土産にするならコレ!酒好きさんへのおつまみ15選◎手土産に持参したい日本酒やビールをお酒好きな筆者が解説

お酒が大好きなあの人に持っていく手土産なら、お菓子やスイーツよりもおつまみが喜んでもらえそう。でもおつまみってあんまり詳しくないぞ…?お酒を飲まない若い方が増えてきたので、こんな状況も必然的に増加しているのではと思います。こちらでは誰でもおつまみ通になれる15アイテムを、ポイントや注意点を交えてご案内いたします。「おっ、コイツ分かってるな」と思われるような逸品ばかりです!

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

みんな何をつまんでるの?

みんな何をつまんでるの?

image by iStockphoto

さておつまみを手土産にと言っても、その種類は多岐に渡ります。
漬け物に揚げ物、干物に燻製や缶詰めまで挙げればキリがありません。
でも大丈夫。
ある程度のパターンは決まってるので、要点さえ押さえればそう悩まなくて済みます。
「何をつまみたいか」ではなく、「口が寂しいからとりあえずつまみたい」という人も多いですよ!

お酒と相性の良いおつまみの選び方3選

より美味しいお酒が飲めるおつまみ選びのポイントをご紹介します!

ポイント1:お酒によっておつまみの相性は変わる

常に意識しておきたいのは、「お酒によって相性の良いおつまみがある」ということ。
例えば日本酒なら、ソーセージや生ハムよりもお刺身やお新香との親和性が高そうです。
どんなお酒を飲むのか聞いてみる、もしくは一緒に飲んでみて何を好んで飲んでいるか確認してみると良いでしょう!

ポイント2:白飯と合わないものほどお酒に合う可能性が

意外と見落としがちなのが、テーブルの上には基本的に白飯がないという点です。
お酒とのシナジーが重要であり、ご飯との相性は一切気にしなくてOK。
ナッツや裂きイカがまさに良い例ではないでしょうか。
好みや定番はあっても、可能性は無限大なのがおつまみです。

ポイント3:甘いものは控えた方が無難

重要なポイントとして、要求されている役割はお茶菓子やおやつではなく「おつまみ」であるということ。
お酒とマッチしているかどうかが最優先なので、和菓子や洋菓子にありがちな甘いものは避けておいた方が外すことはないでしょう。
特にビールにはしょっぱいものが合いますよ!

お酒との相性を中心にご紹介!手土産になるおつまみ15選

お酒との相性を中心にご紹介!手土産になるおつまみ15選

image by iStockphoto

要点がOKでしたら、早速ここから持参したいおつまみを15点紹介させていただきます。
1つのお酒と合うおつまみ、2種類以上のお酒と相性が良いおつまみ等様々なので、何とマッチしているのかよく見極めながら選んでいきましょう。
どんなお酒とも合ってしまうすごいおつまみもありますよ!

#1 どんなお酒にも合う「チーズ裂きイカ3袋セット」

おつまみと言えばお馴染み、王道中の王道である裂きイカは絶対に外せない手土産になるでしょう。
ワインやビール、日本酒等、お酒の種類に応じておつまみの好みや相性の良し悪しは色々あるでしょうが、裂きイカの魅力はそのマッチング力の高さ。
どんなお酒にも合う圧倒的な汎用性がその持ち味です。
お茶とも良く合うので、ちょっと小腹が空いた時におやつとしていただいても美味しいですね。
どんなお酒を好んでるのか分からない…、と迷ったならこちらを!
次のページを読む
1 2 3 4
Share: