ギフト・プレゼント

お母さんの還暦プレゼントはアクセサリーで決まり!おすすめブランド50選+失敗例3選

もうすぐお母さんの還暦の誕生日、みんなでお祝いすることになったけど、プレゼントは何にしよう? 還暦は人生の大切な節目の日なので、素敵なプレゼントを贈って、記念に残る一日にしたいですよね。そのためにも準備は万端に、お母さんの喜ぶプレゼントを用意しておきましょう。いつもの誕生日よりも少し奮発して、ネックレスなどのアクセサリーギフトを贈ってみるのはいかがですか?

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

還暦って何?

image by iStockphoto

干支(えと)と言って、一年ごとに名前が付いていますよね。
実はこの干支は、みなさんがご存知の「十二支」とあまり知られていない「十支(じっかん)」の二種類が組み合わさってできています。

この二種類が一周するのがちょうど60年で還暦(暦が周る)という意味です。
そこから、数え年で60歳を迎える年を「還暦の祝い」としてお祝いするようになりました。

なんで還暦をお祝いするの?

現在では長寿大国となった日本ですが、昔は60歳まで生きることはとても珍しいことでした。
もともとは長寿を祝うためのお祝いでしたが、現在ではまだまだ60歳は長寿という感じはしませんね。
他にも古希(こき)・喜寿(きじゅ)などの節目ごとのお祝いがあり、120歳の還暦の2回目を迎える大還暦(だいかんれき)というものまであります。

還暦のお祝いの予算は?

還暦のお祝いだけでなく、誕生日のプレゼントの金額も家庭によってそれぞれなので、予算も各家庭によって違うと思います。

いつも誕生日に5,000円くらいのものを贈っているのであれば、それの数倍の品物を贈るという感覚でいつもよりちょっと奮発するという方が多いようですね。

10,000円以上のプレゼントをする方が多いようですが、おおよその相場としては、30,000円~50,000円位の品物を贈るようです。
とはいえ、家庭の事情もあるでしょうから、無理のない範囲で贈りましょう。
無理して贈ってもお母さんはお見通しでしょうから、逆に心配をかけたら意味がないですよね。

還暦のお祝いに喜ばれるものって?

還暦のお祝いには食事会を開催する家庭が多く、いつもより少し高級なお店でコース料理や懐石料理などを食べながらお祝いをしてみてはいかがですか?

お料理を奮発するなら、プレゼントの金額を少し抑えるなど、無理のない範囲で行いましょう。

よくプレゼントされるものとしては、豪華な花束・旅行券・アクセサリーやバッグなどの装飾品・家電などの実用品などが多いようです。

これだけは避けたい還暦プレゼント失敗例3選

image by iStockphoto

せっかく還暦プレゼントを用意したのに、お母さんがあまり喜んでくれなければ意味がありませんよね。
還暦のお祝いを楽しく過ごすために、いくつか失敗例をご紹介しますので、参考にしてください。

還暦プレゼント失敗例その1 趣味じゃないもの

アクセサリーを贈るにしても他のものを贈るにしても、趣味や好みじゃないものを贈っても喜んでもらえませんよね。
特に普段まったく使わないものを贈るのはNGです。

例えば、アクセサリーは普段しない、またはアレルギーでできないお母さんにアクセサリーを贈っても使ってもらえません。
また、落ち着いたカラーが好きなお母さんに真っ赤なものを贈っても喜んでもらえませんよね。
普段からお母さんの趣味や好みに探りを入れておきましょう!

還暦プレゼント失敗例その2 老いを感じさせるもの

よかれと思って贈った還暦プレゼントが「年より扱いしないで!」と怒らせてしまっては本末転倒です。
老けて見える老眼鏡や杖、介護を連想させるようなものは還暦プレゼントには避けましょう。
他にも「死」や「苦」を連想させるものも避けてくださいね。

「いつまでも若く楽しく過ごしてほしい」という気持ちが伝わるプレゼントを用意してくださいね!

還暦プレゼント失敗例その3 目上の人へのNGプレゼント

お母さんとは言え、目上の人なので、贈ってはいけないプレゼントがいくつかあります。

「踏みつける」という意味の靴や靴下などの履物、「手切れ」という意味のハンカチ、「勤勉」という意味の時計やカバン、味気ない現金のみのプレゼントなどは還暦プレゼントには避けた方がよいでしょう。
ただし、お母さんが望む場合はこれに限らずですが、一言添える、他のプレゼントも用意するなど工夫できるといいですね!

#1 首元がキラキラ光るおすすめネックレス

image by iStockphoto

首元がキラキラと光るだけで、60歳になっても女性にとってはうれしいものです。
だんだんとおしゃれをするのも面倒になってしまうこの時期に、素敵なネックレスを贈って、これからもおしゃれでキラキラ輝くお母さんでいてほしいですよね。

#1 ネックレスのように見えるペンダントルーペ

老眼鏡をすると一気に老けて見えてしまうことから、嫌がる女性も多いですよね。
常に老眼鏡を持ち歩くのもちょっと面倒だったり、忘れてしまうことが多かったりすることもあると思います。
ネックレスのように見えるこのペンダントルーペは、必要な時にさっと使うことができ、普段はおしゃれアイテムとしても使えるので、おしゃれと実用性を兼ねた一石二鳥の贈り物になりますよ。

#2 ガーネットのネックレスは落ち着いた女性に

ロードライトガーネット ピンクトルマリン ピンクゴールド K10 10金 10k ネックレス レディース

photo license by Amazon.co.jp

派手すぎないのに存在感が抜群のロードライトガーネットのネックレスは、落ち着いた大人の女性にぴったりのネックレスです。

ゆらゆらと揺れるのでかわいらしい雰囲気を醸し出してくれますよ。
チェーン部分もK18PGなので、キラキラと輝きます。
IMAGE

ロードライトガーネット ピンクトルマリン ピンクゴールド K10 10金 10k ネックレス レディース

Amazonで見る
価格・情報の取得:2017-12-21Amazonで詳しく見る

#3 ルビーとダイヤモンドで輝く首元を演出

ルビー & ダイヤモンド 計10石 ネックレス 縦型 I(愛)ライン ペンダント 10金ホワイトゴールド K10WG ルビーネックレス

photo license by Amazon.co.jp

縦に並んだ天然のルビーとダイヤモンドがキラキラと首元を演出してくれます。
ダイヤモンドの輝きはもちろん美しいですが、そこにルビーの華やかさが加わり、一層輝きを増しますよ。
縦に並んでいるので、ゆらゆらと揺れるのも女性らしくていいですね。
シンプルなデザインが好きな方にピッタリ。
IMAGE

ルビー & ダイヤモンド 計10石 ネックレス 縦型 I(愛)ライン ペンダント 10金ホワイトゴールド K10WG ルビーネックレス

Amazonで見る
価格・情報の取得:2017-12-20Amazonで詳しく見る

#4 ダイヤモンドの輝きは女性をさらに輝かせる

ダイヤモンドを贈られて喜ばない女性はいないですよね。
光に反射してキラキラと輝き、その光は顔周りも明るくしてくれます。

お花のモチーフは60歳になってもかわいいお母さんにオススメ。

#5 還暦のお祝いにぴったりの赤珊瑚のネックレス

日本産 血赤珊瑚 ペンダントトップ【 3月 誕生石 珊瑚 さんご サンゴ コーラル sango coral 天然石 天然珊瑚 】

photo license by Amazon.co.jp

還暦と言えば赤いちゃんちゃんこですが、赤いちゃんちゃんこを着てお出かけするのは少し抵抗がありますよね。
そこで赤いジュエリーを贈る方も多くいます。
その代表格の赤珊瑚は高級感たっぷりで、還暦のプレゼントにぴったりです。
きらりと光るダイヤモンドも珊瑚の輝きを一層増してくれていますね。
珊瑚は3月の誕生石でもあるので、三月生まれのお母さんにもオススメ。
IMAGE

日本産 血赤珊瑚 ペンダントトップ【 3月 誕生石 珊瑚 さんご サンゴ コーラル sango coral 天然石 天然珊瑚 】

Amazonで見る
価格・情報の取得:2017-12-20Amazonで詳しく見る
Next:首元がキラキラ光るおすすめネックレス(続き)
次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
Share: