婚活結婚結婚相談所

【東京での結婚相談所の選び方】3タイプ別で違う婚活方法

婚活における選択肢の一つとして結婚相談所があります。少し前までは自分では結婚することができない人やその親が駆け込む場所のようなイメージでしたが、今では普通の男女が結婚相談所に気軽に入会し、そこで活動し成婚に至るということは当たり前のようにもなってきました。ただ、いまだに結婚相談所の実態ってなかなかわからないものですよね。結婚相談所といっても様々な紹介方法があり婚活方法にも違いがあるので、タイプ別にご紹介したいと思います。ぜひ入会の参考にしてくださいね。

ライフスタイルに合わせた相談所選び

image by iStockphoto

結婚相談所を選ぶ際、一番気になることは初期費用や月会費等の料金システムや会員数、成婚率などでしょうか。
入会者の多くが30代から40代の男女になる傾向がある結婚相談所では、仕事との兼ね合いも考え、自分のライフスタイルに適した相談所を選んでいかなくてはいけません。
これは入会している本人も見落としがちな事ですが、自分の理想の結婚相手を見つけるうえでとても重要なポイントになってくるので、よく相談所の違いを研究することをおすすめしますよ。

#1 仲介、相談タイプ

image by iStockphoto

仲介、相談タイプの結婚相談所は、アドバイザーやコンサルタント、カウンセラー、仲人と結婚の専門家である人たちのサポートを常に受けることができるのが最大の特徴です。
直接入会者と会ってお話しし、年齢や職業、家族状況などの個人プロフィールのデータの把握だけでなく、その人の人柄や性格、雰囲気などを見てその人に合ったお相手を探してくれるので、マッチング率はとても高いんですよ。
また、紹介して終わりというものではなく、お見合いのセッティングから交際期間中のアドバイス、結婚までのサポート、成婚退会した後までのアフターフォローまでしてくれるとところが多いです。
直接面と向かって信頼できるアドバイザーさんと話すことで手探りの婚活における不安も解消でき、自信をもって活動することができるのが魅力ですよね。

このタイプの大手の相談所では、パートナーエージェント、IBJメンバーズ、ゼクシィ縁結びカウンターなどが有名です。

メリットとデメリット

image by iStockphoto

入会者にはアドバイザーさんやコンサルタントなどの担当者が必ず付くので困ったことがあったときなどはすぐに相談にのってくれます。
個人のプロフィールだけではなく、結婚相手としてのお互いの相性をプロの目で見て引き合わせをしてくれるのでかなり確実な婚活方法であると言えます。
ただ、人の手を介したサービスの提供であるため、他の婚活方法に比べて一番費用の負担が大きくなります。
先述したパートナーエージェントやIBJメンバーズは初期費用も他のタイプの相談所よりも割高の上、成婚料もあるので金銭的に心配な方は資料請求や説明会などに参加しよく調べなくてはいけません。
しかし、この相談所に入会している人たちは多額の費用を投資している分、結婚したいという意識がそれなりに高いということがわかりますよね。
そのため、婚活を無駄に長引かせることがなく、多くは入会して一年以内に成婚退会してる実績があります。

初めて婚活する人、婚活に一度挫折してしまった人におすすめ

image by iStockphoto

入会者への手厚いサポートが一番の強みである仲介タイプは、婚活したいけど何から始めていいのかわからない婚活初心者におすすめですよ。
手取り足取り、時には厳しいこともアドバイスしてくれるので安心して活動することができるのです。
同時に婚活に一度挫折してしまった人にもおすすめですよ。
婚活は長引けば長引くほど辛いものになってきます。
それを一度経験し諦めてしま人にとってもう一度婚活しようという気持ちを持つことは難しいことなのかもしれません。
でも、結婚したいですよね。
そう思ったら今度こそ失敗しないためにプロの温かいサポートのもともう一度婚活を始めてみましょう。
安心して相談できる人がいることはあなたの活動に自信を持たせてくれます。

ただ、やはり費用面が心配という方には先述したゼクシィ縁結びカウンターがおすすめです。
初期費用やお見合い料、成婚料が不要で、かかる費用は入会金の30000円と月会費だけなんですよ。
月会費もプランによって様々ですが、一番安いプランで9000円です。
これなら金銭的も余裕をもって婚活が始められそうですよね。

#2 データマッチングタイプ

image by iStockphoto

データマッチングとは、まず自分自身の年齢や職業、家族状況などをプロフィールとして登録します。
そして、お相手に求める条件なども登録したうえで、そのデータをもとに機械的にマッチングするというシステムです。
このタイプの相談所は、会員数の多さが最大の特徴なんですよ。
多くはマッチングしたプロフィールを見て、この先もお話ししてみたいと思った方にメッセージを送り、お相手も了承したら交流がスタートするという形です。
パソコンやスマートフォンがあれば空いた時間に気軽にできるのが効率的で、わざわざ毎回相談所へ出向く必要がなく、どこでも婚活ができるのが魅力ですよね。
相談所によっては、データマッチングと従来の仲人が引き合わせるお見合いの形も同時にやっているところもあり、両方のサービスを受けることにより、より出会いの幅が広がるということになります。

このタイプの相談所では、楽天オーネットやツヴァイ、ノッツェが知られていますが、いずれもマッチングシステムとアドバイザーによるお見合いをオプションとしてサービスしています。
担当アドバイザーが入会者にはそれぞれつき、仲介タイプのようにすべてのサポートはしませんが、必要な時に必要なサポートをするという体制をとっています。
付かず離れずの見守り型のサポートなので入会者にとっては心強いですよね。

メリットとデメリット

image by iStockphoto

結婚相談所では必要な書類をすべて提出し審査を経てからでしか活動ができません。
ただ、この審査を通過すると気軽にどこでも空き時間でパソコンやスマートフォンから相談所のサイトへアクセスし活動することができるので、このタイプの相談所を利用する人が多くなっています。
相談所で必死に活動しているというよりかは自分の予定や都合に合わすことができて便利なうえ、身元の保証はされているので安心して活動できるということがいいですよね。
このタイプの相談所は会員数が他に比べて多く、出会いの幅が広がるのが魅力的ではあります。
しかし、会員数が多すぎて自分のゆるぎない信念がないと迷ってしまったり、自分で行動を起こさないと何も始まらないのがこのタイプのデメリットかもしれません。

仕事に忙しい人におすすめ

image by iStockphoto

マッチングシステムよって毎月、自分の希望する条件に合う方のプロフィールが自動的に送られてくるので、仕事で忙しい方や婚活パーティーは行きたくないと考えている人にはかなりおすすめです。
自分の空いた時間でお相手のプロフィールをチェックし、気になったら申し込みをする。
そこで話がさらに合えば直接会ってみるという流れで段階を踏んで関係を深めていくことができるのでいいですよね。
さらに、同時に何人もの人との交流が可能で限られた時間で活動するにはとても効率的といえるでしょう。
次のページを読む
1 2
Share:
sachika0108