婚活結婚結婚相談所

【東京での結婚相談所の選び方】3タイプ別で違う婚活方法

#3 インターネットタイプ

image by iStockphoto

インターネットタイプは他のものと比べて費用の負担が一番少ないことから最近、とても人気のサービスになっています。
SNSタイプのものも出てきて、若者を中心に利用者が急増しています。
婚活パーティーや婚活アプリなどの掛け持ちも可能で気軽に始められることが最大の利点かもしれません。
身分証の提出を求めるサイトが多いですが、独身証明書までは提出を義務付けていないところもあるので、その点では注意が必要となりますね。

このタイプの相談所では,mixi(ミクシィ)グループが運営する婚活サイトであるYoubride(ユーブライド)、先述した仲介タイプの結婚相談所のIBJグループが運営するブライダルネット、エキサイト婚活などが知られています。
婚活費用を比較的抑えることができるインターネットタイプの相談所の中でも、エキサイト婚活は料金プランがリーズナブルなうえ、気になるお相手に無制限にメッセージを送ることができるところが一つの魅力となっています。

メリットとデメリット

image by iStockphoto

婚活は精神的にも金銭的も余裕がなくては活動できないものです。
インターネットタイプはその点で入会金やお見合い料金、成婚料などの高額な費用がかからず、月会費だけで済みます。
女性は色んなオプションを希望しなければ無料で活動できる期間を設けている企業もあります。
さらに、退会もすぐにできることから、面倒な手続きをすることなく気軽に始め、自分の都合でやめることもできることがメリットですよね。
しかし、本来なら厳密にしなくてはならない書類の提出を中には曖昧にしている運営会社もあるので、そこは利用者が選んでいかなくてはなりませんね。

マメに継続できる人におすすめ

image by iStockphoto

各相談所によって会員数に違いがありますが、最近ではSNS型のサービスもあるため相当数の候補者を相手にするということになります。
自分自身の希望条件を細かく設定しお相手を絞り込んでいくことも必要ですし、複数の人とのやり取りも同時にしていかなくてはいけないので、根気よくマメに続けることができる人におすすめします。
仲介タイプのように第三者であるプロの手助けを必要とする人もいますが、それが面倒だと感じる人も少なくないでしょう。
そういう人には自己判断と自己責任で活動できるインターネットタイプがおすすめですよ。

婚活は自分にあった活動方法を選ぶところからがスタート

image by iStockphoto

近年、婚活することは就活するように当たり前のことになってきていますが、まだまだ周囲には内緒でしたいと思う人は多くいると思います。
そうなると自分では何から始めていいか全く分からないですよね。
分からないまま無駄に時間を過ごしていると結婚のチャンスをみすみす逃してしまいますよ。
婚活にかけることができる時間とお金の計算をして、自分のライフスタイルに合った婚活方法を選ぶところからが婚活の第一歩です。
これを機会に活動方法を見直し、安心して婚活していきましょう。
1 2
Share:
sachika0108