年下の恋人恋愛

結婚できないのにどうして?年下男性が既婚女性を好きになる理由4選

年下男性に言い寄られて、心が揺らいでしまったことのある既婚女性も多いはず。結婚しているという事実を知りながらも、年下男性が既婚女性に好意を示してくるのはなぜなのでしょう。本気で好きになった?それとも…。そこで今回は、どうして年下男性が既婚女性を好きになってしまうのか、その驚く理由をご紹介したいと思います。

その1 結婚を匂わされたくない

image by iStockphoto

若い女性が男性と付き合いたいと思う理由は様々ですが、やはり最終的に目指すのものは「結婚」というゴール。
ですが、男性にとって結婚は一生の責任が付きまとうものですから、女性のように「結婚したい」と簡単には口にできない現実があるものです。

とくに、若い男性は就職したといってもまだまだお給料も安いため、「彼女は欲しいけれども結婚を匂わされるのはゴメンだ」というのが本音であるでしょう。
そこで、自然と目が行ってしまうのが既婚女性です。

既婚女性はすでに結婚しているため、不倫関係になってしまいますが、付き合っても結婚をせまられる恐れがありません。
だからこそ、社会に出て間もない年下男性は年上既婚女性とのラフなお付き合いに夢を見てしまうのでしょう。

その2 若い女性とのお付き合いに疲れた

image by iStockphoto

年下男性が自分より年上の既婚女性を好きになってしまうのは、若い女性とのお付き合いに疲れてしまったからという理由もあります。
毎日のようにワガママを言ったり、デート代やプレゼント代などにお金がかかったり。
最初は可愛いと感じていた若い彼女にだんだん癒されることがなくなってしまい、男性は心底疲れてしまうのです。

そんな時に、結婚して落ち着いている既婚女性が身近にいれば、若い女性との精神的なギャップに惹かれて恋に落ちてしまうことは必然。
子供っぽいワガママに振り回されることもないし、家庭があるためデート代やプレゼントにお金もそこまでかかることはないでしょう。

いわば、年下男性からすれば既婚女性は「安心感ある心のオアシス」というわけなのです。

その3 セックスが純粋に楽しめる

image by iStockphoto

男性が女性と付き合いたいと思う理由のひとつに、間違いなく「セックスしたいから」ということがあるでしょう。
ですが、若い女性とのお付き合いではセックスするためにあちこちデートに連れて行って機嫌をとらなければならないし、それなりのお付き合い期間を過ごせば結婚を迫られてしまうという恐れもあります。

その点、既婚女性は家庭があるためドライに付き合うことが可能です。
結婚していて家庭があることから、あまりデートを重ねる必要がありませんし、セックスしたからといって結婚を迫られるということもありません。
つまり、既婚女性となら純粋にセックスや恋愛を楽しむことができるというわけなのです。

とくに、まだ結婚を望んでいない性欲旺盛な若い年下男子なら、既婚女性の持つメリットは打ってつけ。
年下男性も既婚者でダブル不倫だったとしても、目的は同じと考えて間違いないでしょう。

その4 落ち着いた色気に惹かれる

image by iStockphoto

年下男性のなかには、若い女性よりも年齢を重ねた既婚女性に色気を感じると言う人もいます。
若さあふれる女性より、包容力を感じる色気にあふれた女性が好き。
そのような年下男性は、若い女性にはない魅力を持った年上女性により癒しを感じてしまうのでしょう。

ただ、そのような落ち着いた色気があふれてくる年齢の女性はだいたいもうすでに既婚者だったりします。
ですから、「既婚女性なのに好きになる」というよりかは「好きになった人はたまたま結婚してしまっている女性」という説明のほうが年下男性のホンネに近いものがあるでしょう。

いいなと思った女性が既婚だとわかれば普通の恋愛を望む男性は萎えてしまうもの。
それなのにアプローチをかけてくるということは、「遊びが目的だ」という証拠に他ならないのです。

年下男性は既婚女性に「都合の良さ」を求めて好きになる!

image by iStockphoto

以上の理由からもわかるように年下男性が既婚女性を好きになる理由は様々ですが、共通することは「将来的に結婚しようと思って既婚女性を好きになるわけではない」ということです。
もちろん、不倫が女性のご主人にバレたときの覚悟なんて全くなし。
いわば、既婚女性に残る限定的な女性としての魅力に興味があるだけ。

人生経験を積んでいて気持ちに余裕があるから甘えさせてもらえる、人妻とのセックスも楽しめるし、おまけに旦那がいるから結婚する必要もない。
稀にこのような都合の良い恋愛が本気の恋に発展することもあるでしょうが、既婚女性を好きになる年下男性は、かなりの確率で既婚女性に「都合の良さ」を求めているものなのです。

女性と違って男性の付き合い方はけっこうドライ!

image by iStockphoto

年下男性に好意をアピールされれば、既婚女性だって幸せな気分になれて悪い気はしないでしょう。
むしろ、「結婚している女性を好きになるなんて本気の証拠。
私はそんなに魅力的なんだ」と舞い上がってしまうかもしれません。
ですが、気を付けてください。
男性の全てを好きになってしまう女性と違って、男性には「性の対象として好き」と「その女性の全てが好き」の2種類の好きがあるのです。

言い換えると、男性は女性と体目的で付き合える、目的別の交際ができる人が多いということ。
女性は妊娠のリスクがあるため、男性と体目的で付き合いたいと考える人は極めて少なくあります。
だから、相手の年下男性が体目的で好意を示してきていたとしても、そのキケンな真意になかなか気づくことができないというわけなのです。

都合のいい女にはならない!年下男性を手のひらで転がせるくらいになろう

image by iStockphoto

年下男性に言い寄られて「恋に落ちてしまった」という既婚女性もいることでしょう。
ですが、わざわざ独身女性ではなく既婚女性にアプローチしてくる理由を冷静に考えてみてください。
男全員がそうだとは言い切れませんが、将来的に結婚する可能性がないのに付き合いたいということは、まさにそれがそのまま年下男性にとっての最大のメリットなのです。

既婚女性はそのような男性に対して、簡単になびくことなく、もっとクールになることが必要。
言い寄ってくる年下男性を手のひらでコロコロ転がせるくらいクールになって、オトナの魅力を十分見せつけてあげましょうね。
Share:
hayakyo