年下の恋人恋愛

年下にモテる女になる方法5選 年下女にも負けない!

女性も年齢を重ねていけば、不思議と自然に年下の男性に目が向くもの。ですが、年下の男性を落とそうと思えば、年齢差のある若い女の子と恋愛の勝負をする必要に迫られることもあるでしょう。そんなときは、これからご紹介する「年下にモテる女になる方法」をご参考ください。大人のオンナだけしか持つことができない魅力を際立たせて、タイプの年下男子を完全勝利で手中に収めてしまいましょう。

残るは年下男子!同年代のイイ男は飛ぶように売れていく

image by iStockphoto

彼氏が欲しい。
でも、同年代の素敵なオトコはすでに売り切れ。
見込みのある歳の近い男性は、次から次へと飛ぶように売れていってしまいますよね。
「しまった!出遅れたかも…」なんて、自分の年齢とともに焦りを感じている女性も多いことでしょう。

ですが、女性の魅力は何も若さだけではありません。
年齢を重ねた女性だけしか醸し出せない魅力があることをご存知でしょうか。
そして、そんな年上女性に何もかも委ねたいと願っている男性だってたくさん存在しているものです。

実は、年齢に焦ったときこそが女は飛躍のタイミング。
若さを失っていく女性は弱みを持っているように見えるかもしれませんが、そこを逆手にとって年下にモテる女になれるように自分を磨いていきましょう。

その1 優越感を持たせる

image by iStockphoto

男はプライドが山のように高い生き物。
それは人生経験の浅い年下男性だって同じ。
自分は若さゆえにまだまだ未熟であることがわかっているけれど、やっぱり女性の前ではカッコつけておきたいものなのです。

だからといって、「すごーい!」「さすが!」と連呼するだけならライバルとなる若い女性にだってできること。
年下にモテる女は、年齢を重ねた自分だけにしか与えることのできないものをよく知っています。

それは「年下男子が年上女性を支配する」という優越感。
これは絶対に若い女性が与えることのできない感覚です。
だからこそ、年下男子の言うことは無理のない範囲で上手に従ってあげるようにしましょうね。

その2 包容力の差を見せつける

image by iStockphoto

個人的な経験においてもそうでしたが、若い女性はとにかく「自分、自分」で許容範囲が狭いもの。
相手の男性には包まれたい、優しくされたいと望んでおきながら、自分は相手を許容する余裕なんてほとんど持ち合わせてもいないのです。

そんな身勝手になりがちな若い女性にウンザリしている男性は意外とたくさんいたりします。
年下男性も同じで、若さゆえに若い女性の身勝手さが許せなかったりするのです。
こんな時こそ、包容力を見せつけることが若い女性に大きく差をつけるポイントになります。

お目当ての年下男性がいるなら、尽きることのない面倒見の良さ、深い母性をアピールしましょう。
年下男子の足りないところを許すことこそが、年下にモテる女の秘訣なのです。

その3 年相応の色気を大切に

image by iStockphoto

男は若い女性が大好き。
ですがその反面、落ち着いた色気を放つオトナの女性がどストライクという年下男子も多くいます。
だからこそ、年齢を重ねた女性しか醸し出せない雰囲気を大切にすることが年下にモテる女のキホン。

お手本は40代前後の女優さん。
彼女たちは若かりし頃ももちろん美しく素敵でしたが、年齢を重ねてきた今、昔以上に輝いているものです。
その落ち着いた色気は、同じように年齢を重ねてきたあなたにも必ず漂っているはず。

自分に残る若さを潔く諦めることも年下男性を落とすコツ。
服装で若作りなんて絶対にNGです。
年齢に見合った自分の魅力に気づくことができれば、多くの年下男性から絶え間ないアプローチを受けることができるようになるでしょう。

その4 男を褒めて育てる

image by iStockphoto

同年代の男を褒めて育てる、これも若い女性には難しいミッションではないでしょうか。
そもそも、「どうして私が彼を育てなきゃいけないのよ。
男は自分で大きくなればいいのでは?」なんて若い女性は思っているものです。

しかし、男だって元をたどればひとりで大きくなってきたわけではありません。
どんな男性にだって、母親という存在が必ずいたはずです。
そんな重責のバトンをスムーズに受け取れるのは人生経験を積んだ年上女性だけ。

年下の若い男性は、強そうに見えても自信がなくて不安だらけなもの。
男性を褒めて育てることの大切さに気づくことこそが、年下にモテる女になる方法と言えるのでしょう。

その5 男に依存しない適度な重さ

image by iStockphoto

若い女性は未熟さゆえに、彼氏に多くのものを求めてしまいがち。
「男はこうあるべき」「男なんだから何でもできて当然」、自分自身のことは棚に上げてこのようなことをつい願ってしまうものなのです。

ですが、年下にモテる女はそのような未熟な時期をとっくの昔に卒業していたりします。
お互いに頑張って努力し合う、助け合う、それこそが良い男女交際のあるべき姿だということに気づいているものなのです。

年下男性をゲットしたいと考えているのなら、適度な重さの女になることが大切。
ライトすぎると「やっぱ年上なんだな。
オレは必要ないのかも」と思われかねませんし、重すぎればフェイドアウトされてしまうことでしょう。
絶妙なバランスを保つことができる、それが若い女性にはない年上女性の強みなのです。

年下にモテる女は賢さで勝負!若い女子にはない魅力でノックアウトしよう

image by iStockphoto

このように、年下にモテる女になるためには、若い女子が放つことのできないオトナの要素をしっかりと身につけることが大切。
若いだけの女性に、自身の残る若さで勝負しようなんてナンセンスであるのです。

自分の年齢を受け入れた女性はもはや無敵。
若いだけの女性など、全く相手にする必要もないのです。
自信がついたら、年齢なんて気にせずにどんどん年下男子にアタックしていきましょう。
あなただけの深い魅力に、年下男子がきっとバタバタと落ちていくことでしょう。
Share:
hayakyo