婚活結婚

婚活がうまくいかない人への8つの処方箋

みなさん、いつも婚活お疲れ様です!「頑張っているけれど、なかなか上手くいかないな」と婚活にお悩みの方。今日は一度立ち止まって、自分の婚活を振り返ってみませんか?上手くいかないのは、何か原因があるはずです。まずはその原因を突き止めることから、一緒に始めてみましょう。幸せな結婚へ一歩近づけるはずですよ!

婚活が上手くいかない原因は?

image by iStockphoto

みなさんは、婚活が上手くいかない原因は何だと思いますか?「学歴がないから・年収が少ないから・容姿が良くないから」という、ご自身のスペックの無さが原因だと思われている方が多いかもしれませんね。

確かにこれらを重要視する人もいます。
スペックが高ければ、それはその方の魅力であり強みになりますから。
ですが、実際にそれだけで結婚相手を決めるという人は少ないもの。
会話をしてみての印象や、価値観なども大切な要素ですよね。

今回は、沢山の恋愛相談を受け、婚活する人達を応援してきた私が、婚活が上手くいかない原因をまとめて記事にしてみました。
ご自分に当てはまることがないか、ぜひチェックしてみてくださいね!

#1 相手に求める条件が多い

image by iStockphoto

「私は普通の人でいいの」と言う人に限って、相手に求める条件が多い場合がよくあります。
年齢・職業・収入・年収・容姿・性格・家柄など、こと細かな条件があり、どの条件に関しても決して妥協することができません。
「条件が多すぎるんじゃない?」「そんな完璧な人いないよ」とお話しても、「わかっているんだけど・・・」と、なかなか妥協できません。

30代40代になると、「ここまできたのに妥協できない」「友達に自慢できるような相手でないと納得できない」という思いが強い人が多いです。
ですがそれでは、自分で結婚のハードルを上げてしまっているのと同じこと。
みなさんは大丈夫ですか?

もちろん、全てにおいて理想を捨て、妥協しなさいということではありません。
誰にでも譲れない条件がありますよね?自分が絶対に譲れないポイントを一つか二つ抑えた上で、それ以外の所では柔軟に考えていくことが必要なのではないでしょうか。
その考えを変えない限り、結婚への道は厳しいと思います。

#2 ネガティブ思考になっている

それまでの恋愛の失敗や、婚活が上手くいかないことが原因で、自分に自信が持てなくなっていませんか?自分に自信がないとせっかく婚活の場へ出かけても、自分を積極的にアピールすることができません。
お相手とお話をしていても、相手の言葉や態度を悪い方に受け取ってしまいがちです。

これでは、せっかくのあなたの魅力を十分に伝えることができません。
恋愛に失敗はつきものです。
私も何度も失敗しました。
傷つくことを恐れて恋愛に臆病になってしまう気持ちもわかります。
ですがそれでは婚活は上手くいきませんよね?

もう一度「自分の魅力ってなんだろう?」と考えてみてください。
真面目・料理が好き・優しい・食べ物の好き嫌いがない・仕事を何年も続けている・・・。
こんなこと魅力にならないのでは?と思うことでも、人から見たら魅力的に映ることは沢山あります。

ネガティブ思考の人は、まず自分の持っている魅力に気付いて、自分に自信を持つことが大切だと思います。
そうすることで、婚活の場へ出かけても、堂々とご自分をアピールすることが出来るようになりますよ!

#3 高いプライドが邪魔をしている

image by iStockphoto

プライドが高い人も、婚活に苦戦していることが多いです。
自分に自信があるのはとても良いことだと思うのですが、それ故に自分を変えるつもりがなく、相手に合わせるつもりもない態度が問題になってしまいます。

婚活の場は、自分が結婚相手を選ぶ場所だと勘違いしていませんか?選ぶ場所と同時に、自分も選んでもらう側だということを忘れないでください。

特に、昔モテた経験のある人は、異性に対して上から目線で接してしまいがちです。
本人は意識していなくても、話し方や態度に現れてしまいます。
そうなると、婚活に大切な好感度はグッと下がってしまいます。

誰でも上から目線の人とは結婚したくないですよね?モテていたのは昔のこと、今ご自分が置かれている状況を正しく理解しましょう。

#4 親から自立できていない

最近は、社会人になってからも自立できない男女が増えているそうです。
家事など、身の回りの世話を全てしてくれる実家の居心地がよく、実家を出たくないと思っているのだとか。

事実、婚活している人の中には、ご両親に促されて婚活している人も沢山います。
そのため、本人にはそこまで結婚したい気持ちがないので、当然婚活にも身が入りません。
ですがご両親は子供に結婚してほしいので、婚活パーティーや結婚相談所に親御さん同伴できて、お相手の条件などを一生懸命話していかれるそうです。
これでは本当は誰が結婚したいのか、わかりませんよね。

みなさんも、ご両親に促されて婚活をしていませんか?結婚するのはあなた自身です。
結婚すると、あなたとお相手とで新しい家族を築くことになります。
その覚悟はできていますか?もう一度、なぜ婚活しているのかを考えてみてくださいね。

#5 自分に合わない婚活の仕方をしている

image by iStockphoto

婚活と言っても、今は色々な方法がありますよね?結婚相談所・婚活パーティー・婚活サイトなど。
その中からご自分に合った方法を見つけることも、婚活する上では重要です。

一つの方法で成果が出なければ、別の方法を試してみましょう!今のやり方があなたに合っていないのかもしれません。
いつまでも合わない方法ばかりしていたのでは、時間の無駄になってしまいますよ。

例えば「恋愛経験が少ない控え目の人」は、婚活パーティーなどへ行っても積極的に自分からアピールすることができず、あまり上手くいきません。
そんな人は自分ひとりだけで婚活をするよりも、結婚相談所などへ入会してプロの力を借りた方が上手くいきます。

結婚相談所では、その道のプロのアドバイザーさんが、あなたに合ったお相手を選んでくれます。
そしてあなたに代わって、あなたの魅力をお相手に伝えてくれるのです。
ご自分だけの婚活に限界を感じたら、プロの助けを借りるのも一つの方法ですよ。

反対に、「恋愛経験豊富な人」は、結婚相談所よりも婚活パーティーなどに参加して、自分で相手を探す方がオススメ!恋愛にある程度自信を持っている人は、アドバイザーさんのアドバイスを素直に聞き入れることができません。
人に指図されるようで、ストレスになってしまいます。

みなさんも、ご自分に合った方法を色々と試してみてくださいね!

#6 心の中に忘れられない人がいる

婚活はしているけれど、心に忘れられない男性(女性)が居る場合も、婚活が上手くいきません。
なぜなら、せっかく婚活で沢山の人達と知り合っても、その忘れられない人と比べてしまうから。

そのまま婚活を続けていても、その人を忘れることはできませんし、真剣に婚活している他の人達にも失礼になってしまいますよね。
婚活をする前に、忘れられない人と、しっかりと決着をつけることが必要です!

簡単ではないかもしれませんが、そうすることで「新しい気持ち」「前向きな気持ち」になって婚活することができるようになります。
きっと今よりも、婚活を楽しむことができるはずですよ!
次のページを読む
1 2
Share:
2017haru