ギフト・プレゼント

誕生日プレゼントや記念日に花束を!絶対に喜ばれるおしゃれなブーケ50選+気をつけたいこと3選

記念日や誕生日、発表会や卒業式など人生のお祝い事に欠かせないブーケ。特別な機会だからこそ貰って嬉しいプレゼントです。しかし、普段の生活では花と無縁で、実際にプレゼントする側になるとどう選んでいいかわからない人が多いのではないでしょうか?そこで今回は絶対に喜ばれる貰って嬉しいおしゃれなブーケをご紹介します。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

相手に喜ばれるプレゼント「ブーケ」の選び方!

image by iStockphoto

ブーケを選ぶポイントは大きく分けて「丈の長さ」と「色」の2つ。
まずは「丈の長さ」ですがブーケには丈が長いものと短いものがあります。
長いものはボリュームが出て華やかな雰囲気に、短いものは丸みがあり可愛らしい印象に。
相手の雰囲気や渡すシーン、例えば卒業式で袴を着るなら「長め」のブーケなどを想像しながら選びましょう。

次に「色」ですが、こちらはまず第一に相手の好きな色を選ぶのがおすすめです。
相手が普段身につけている小物や洋服などからイメージできます。
もしわからなければ、「ハッキリとした色合い」だったり「パステルカラー」など相手のイメージを伝えるだけでも大丈夫です。

ブーケのプレゼントの相場はどれくらい?

ブーケをプレゼントする時の平均の相場って知っていますか?普段から花を買っていないとなかなかわからず、いざという時に悩んでしまいますよね。
そこでシーン別にブーケの相場をご紹介します。
ブーケをプレゼントする時の参考にしてください。
まずは1000円前後で買えるミニブーケ。
こちらは普段の生活にお花を取り入れたい人や、日ごろの感謝を伝えたいなどちょっとした時におすすめです。

誕生日や記念日などの時は3000円~5000円が目安になります。
またプロポーズなど大事な時には10000円位が相場に。
ブーケの難しい所は使うお花によって値段が大きく変わってしまう所です。
バラなど高めのお花を使うと同じお値段でも大きさがかなり変わってきます。
注文する時は使いたい花と一緒に大きさやボリュームも伝えるとイメージに近いものに。

ブーケを選ぶ時の注意点!

image by iStockphoto

ブーケはどんなものでも美しいですが、だからといって何でもいいわけではありません。
気をつけてほしいポイントをまとめました。

好みを考えて

プレゼントを選ぶときの基本ともいえる相手の「好み」。
お花を使ったブーケなら「色」の好みはもちろん、「香り」の好みも考えなければなりません。
特に香りはデリケートな部分もあるので好みを考えることは重要です。
石けんでできたブーケやフレグランスアイテムのブーケなどでも気をつけなければならないでしょう。
相手が「花より団子」といったことならお花ではなくお菓子や食べ物でできたブーケにチョイスをシフトしてもいいかもしれませんね。

花言葉に気をつけて

ブーケをプレゼントする時に注意して欲しいのが「花言葉」です。
プロポーズの花束の定番であるバラの花言葉は「愛情」「情熱」。
しかし、これは「赤い薔薇」に限ったことなのです。
彼女が黄色が好きだからと黄色のバラを選んでプロポーズしてしまうと、「嫉妬・別れよう・誠意がない」という意味を込めてしまいます。
他の場面でも好みだけで選んで花言葉で変な意味にとられてしまう可能性もあるので注意しましょう。

渡した後のことを考えて

素敵なブーケを選んだつもりが、もらった後に管理ができないと困ってしまいますよね。
大きな花束を渡してしまって家で飾る場所もなく、泣く泣く処分するという罪悪感を感じさせてしまうかも…。
またデートのはじめに渡してしまっては、常に持ち歩かなければならないという事態にもなりかねません。
渡すシーンや、そのあとのことも考えてブーケを選ばないとせっかくのプレゼントが迷惑になってしまいますよ。

その1 プレゼントにおすすめのブーケ【ピンク系】

image by iStockphoto

女性に人気のピンク系ブーケのおすすめを紹介。
女性は赤ちゃんの時からピンク系の洋服や小物が身の回りに溢れています。
一部の説では、好きな色は小さい頃に使っていた周りの物に影響されるというお話も。
女性に贈るブーケの色で悩んだら、ピンク系で可愛らしいイメージので作ってもらえば、記念日や誕生日に喜ばれます。

#1 ミッキー&ミニーが可愛い!枯れない「アートフラワー」ブーケ

ピンク系のバラとチューリップを使ったフラワーアートブーケ。
ピンクのバラは「恋の誓い」、ピンクのチューリップは「誠実な愛」と恋人に気持ちを伝えるのにピッタリのお花が使われています。
枯れない「アートフラワー系チューリップ」と「プリザーブドフラワーのバラ」を使っているので、ずっとこの日の思い出を飾ることが可能です。

またディズニーの人気キャラクター「ミッキー&ミニー」がピンクのブーケの中で可愛く飾られています。
ディズニーにデートに行ったカップルはその時の思い出が甦り感動が倍に。
ピンク&ディズニーが大好きな人におすすめです。

#2 10本の大輪のピンクのバラで「大人可愛い」ブーケ

大輪のバラ10本で上品かつピンクのカラーで可愛さを感じさせるブーケ。
ピンクのバラの花言葉は「上品・気品」で大人の女性にぴったりです。
また「恋の誓い」という意味もあるので告白の時に渡すブーケにピッタリ。
無料でラッピングやメッセージカードも添えて配達してくれます。

台紙に固定して箱に入れて送ってくれるので、デートに花束を用意したいけど仕事や用事で買いに行く時間がない!という人も前もって注文しておけば大丈夫!

#3 生花が苦手な人や保存が難しい人には「シャボンフラワー」ブーケ

ブーケというと生花をイメージする人がほとんどだと思います。
しかし、送別会や卒業式など生花を貰ってもその後すぐ引っ越しが控えていたり、二次会に参加するなど生花を持って帰るのが難しい事も。
そこで気持ちとしてブーケを送りたいという人におすすめなのが「シャボンフラワー」で作ったブーケです。
シャボンフラワーとは花びらを石鹸素材で作ったお花の事で枯れずにずっと飾ることができます。

花瓶や水やりなど面倒なお手入れも不要ですので忙しい人にもおすすめです。
またほのかに石鹸の香りがするため、玄関やお部屋に飾ればリラックスすることができます。
その他、石鹸に名前やメッセージを入れる事が出来、感謝の気持ちを伝えたい方にもおすすめです。

#4 日本の花を「啓翁桜の花束」

日本の代表的な花といえば「桜」。
奈良県の吉野に咲く「啓翁桜」のブーケです。
桜の切り花やアレンジメントは珍しいのでプレゼントにもぴったりですよ。
限られた季節に咲く花は特別感もあってプレゼントにもぴったり。
誕生日だけでなく卒業や入学などのシーンに合わせてのプレゼントもいいかもしれませんね。
薄ピンク色の儚くも日本らしいわびさびを感じるブーケのプレゼントをしてみませんか。

#5 蝶が舞うような「スイトピーの花束」

蝶々が飛んでいるようなひらりとした花びらが特徴的な「スイートピー」。
春先から初夏にかけて咲く花で、夏に咲くタイプのスイートピーもあります。
優しい香りのするお花なので、香りのきついお花と組み合わせてのアレンジメントにも活躍していますよ。
香りのきついお花は苦手という方にもぴったりの花束になるでしょう。
ピンクのスイートピーの花言葉は「繊細」。
「門出」などを意味することもあるお花なので、新しい季節の始まる春に贈りたいですね。

#6 クラシカルなカラー「落ち着いた色合いのアンティークなラウンドブーケ」

ピンク色といえばかわいらしくてポップな印象があるかもしれませんが、落ち着いたカラーリングでまとめることもできますよ。
春色のピンクを秋色にもアレンジできるんです。
ただ淡くしたのではなく少しシックな色味を足してクラシカルなブーケに仕上げました。
灰みがかった淡い「モーヴピンク」と「ノーブルベージュ」をメインカラーにしたアンティーク調のアイテム。
優しくて懐かしさを感じさせるようなブーケです。

#7 身に着けるブーケ「ウエディングリストブーケ ピンクと白」

「リストブーケ」は結婚式や写真撮影の時などに使われるアイテム。
その名の通り手首に着けておく小さな花束です。
花束のようにボリュームがあり、ブーケを持っていなくても手元に花束を持っているかのような華やかさを演出することができます。
レースのリボンで結ぶ形で身に着けられるので、簡単にお使いいただけますよ。
ピンクと白で優しい色合いにまとめられています。
使った後はリボンをひっかけて壁飾りにもできそうですね。

#8 母の日の贈り物にも「カーネーションの花束とイタリア微発泡白ワイン」

母の日といえばカーネーションですよね。
赤いカーネーションが定番ですが、ピンク色のカーネーションも素敵ですよ。
カーネーションにも色ごとに花言葉があり、ピンク色は「女性の愛」「美しいしぐさ」。
2色の違う濃さのピンク色が華やかですね。
イタリアの微発泡白ワイン「コリブリ」をセットにお祝いしてみてはいかがでしょうか。
フレッシュでフルーティーな味わいはピンクのカーネーションのように軽やかで素敵ですよ。

#9 クマも一緒に「くまさんの贈り物BIG」

お花だけのプレゼントでは味気ない、うんとかわいいものを贈りたいという時にぴったりのアイテムです。
かわいらしいクマさんがピンク色のバラを抱えた一品。
バラは石けん素材でできた「ソープフラワー」。
優しい香りを楽しむことができます。
クマさんもモフモフモコモコしていてとってもかわいいですね。
お花だけではないブーケをかわいいものが好きな方に贈ってみませんか。

その2 プレゼントにおすすめのブーケ【オレンジ・キイロ系】

image by iStockphoto

明るいイメージのオレンジ・キイロ系ブーケのおすすめを紹介。
元気のでるビタミンカラーはお見舞い用のブーケにもおすすめのカラー。
もちろん記念日や誕生日などにプレゼントすれば明るく楽しい空間を演出してくれます。

#10 花瓶が無くても大丈夫「アレンジメント」ブーケ

1人暮らしや引っ越したばかりでとブーケを貰っても飾る花瓶が無い!っていうお家もあると思います。
そんな相手にはアレンジメントがおすすめ。
花瓶が無くてもそのまま飾れます。
花瓶に飾ると水を交換する時に花束が崩れてしまう事もありますが、アレンジメントならそのまま水を上げればいいのでキレイな花束のまま見た目が保てるという利点も。

こちらのアレンジメントはブーケのカラー、スタイリッシュやエレガントなどのイメージ、結婚記念日や誕生日などのイベント内容を選択すれば店長さんのおすすめで作ってくれるので、お花に詳しくない人でも注文しやすく安心です。
オプションでお菓子やクマのぬいぐるみをつける事も出来るため、ブーケ+αで考えている人にもおすすめ。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: