ギフト・プレゼント

お世話になった人に特別な感謝を!絶対喜ばれる高級なお歳暮15選

室町時代から続いているといわれている「お歳暮」。日ごろお世話になっている人に感謝の気持ちを込めて贈りますが、特にお世話になっている人には高級なものを贈りたいですよね。でも一言に高級といっても、どんなお歳暮があるのかわからない。せっかく贈るのだから、喜ばれる高級お歳暮を贈りたい!そう思っているあなたに、人気の高級お歳暮を紹介します!

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

お歳暮を贈る際の大切なポイント

image by iStockphoto

お世話になった人にお礼として贈るお歳暮
また来年もよろしくお願いしますという意味も込められていますが、お歳暮を贈る際にもきちんとしたマナーがあります。
知らず知らずのうちに失礼な事をしてしまわないように、ポイントはしっかりおさえておきましょう。

お歳暮を贈る最適な時期

お歳暮は本来持参して渡していましたが、今は宅配便で送るのが一般的です。
年末年始に帰省したり不在になる人もいるので、11月下旬から12月20日ごろまでに送るようにしましょう。
もしその時期にお歳暮を送れなくても、「お年賀」として関東は1月7日まで、関西は1月15日までに送る事が可能。
その際はお手紙か電話で年始に送ることを伝えましょう。

お歳暮の選び方

お歳暮は贈りたい相手によって品物を選びましょう。
相手の人の好みやライフスタイルも考えます
家族がいる人や人が集まるような家の人なら、みんなで食べられるようなお歳暮がおすすめ。
一人暮らしや夫婦だけなど少人数なら、あまりに量の多い品物は消費しきれないので考えて品物を決めましょう。

喪中の時のお歳暮

喪中の時のお歳暮って、送っていいのかちょっと悩みますよね。
基本的にお歳暮はお祝い事ではないという考え方なので、自分や相手が喪中でも送ることに制限はありません
気にする人にはお歳暮の表書きを「粗品」にかえたほうが安心。
送る時期も四十九日を過ぎた頃にするようにしましょう。

その1 選ぶのも楽しいカタログギフトのお歳暮

image by iStockphoto

カタログの中から好きなものを選べる高級カタログギフトが人気です。
相手の好みがちょっとわからないなんて時や、物以外をお歳暮に送りたいという人にもおすすめ。
高級カタログだからこその特別なお歳暮をおくりましょう。

#1 体験型のカタログギフトで贅沢なひと時を過ごしてもらう

体験型の高級カタログギフトがおすすめです。
このカタログギフトには有名ホテルや老舗旅館、普段なかなか泊まれないような高級なホテルを満喫することも可能。
宿泊だけではなく、複数のギフトを選んで組み合わせることも出来、いろいろ悩んで決められないという人にも嬉しいお歳暮になっています。
こちらは特別なカタログギフトなので、カタログギフトにちょっと飽きている年代の方にも「選ぶ楽しさが全然違う!」と喜ばれる事間違いなし。

#2 高級なお肉を堪能してもらうカタログギフト

選べる国産和牛のカタログギフト「福禄」がお歳暮におすすめです。
このカタログギフトには国産の黒毛和牛の牛肉だけを集めた高級なお肉のカタログ
お肉が好きな人にはもちろん、家族や親せきが多い方にも喜ばれる高級お歳暮です。
国産ならではの安心・安全にもこだわっているので、しっかりした管理がされている上質なお肉を堪能することが出来ます。
いろんな部位やカットのお肉が揃っているのも魅力的。
お好きな食べ方に合わせて好みの牛肉を選んでもらうことが出来る人気の高級お歳暮ですよ。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: