ギフト・プレゼント

【1万円以上】ワンポイントのオシャレに!ハイブランドの人気キーホルダー15選+気をつけたいこと3選

#12 サークルモチーフがブランドの証「ブルガリ キーリング」

「BVLGARI(ブルガリ)」はほぼすべてのアイテムにブランド名を刻んだリングやサークル状のモチーフが使われています。
アクセサリーのチャームとしてももちろん、財布などにもシンプルなアクセントとして魅力を発揮していますね。
ネックレスのトップにも使われていそうな、ブルガリらしいサークルモチーフのキーリングです。
ライトゴールドとブラックの部分には「仔牛革」を使ったマットなデザイン。
長く伸びたチェーンは鍵に付けるのにも便利ですし、バッグチャームとしてもオシャレにきめてくれそうです。

憧れのハイブランド

憧れのハイブランド

image by iStockphoto

ある程度の年齢を重ねたら「ブランド物を持ちたい」という気持ちや「小物でも少し良いものを」身に着けたほうが良い場合もあります。
一目でわかるブランド物であれば、たとえキーホルダーであっても他のものもブランド物を持っているのでは?という印象を与えられるかもしれません。
きちんとした大人のイメージもおのずとついてくるでしょう。
また、大好きなブランドがあるのであれば是非他のアイテムともそろえてみるのもいいですね。

その4 5万円以上!【40代におすすめ】の高額キーホルダー

その4 5万円以上!【40代におすすめ】の高額キーホルダー

image by iStockphoto

キーホルダーはたとえハイブランドのアイテムであっても比較的お手頃なものが多いです。
しかし、さらに上のランクや素材の良いものを使っていれば、ハイジュエリーのようなキーホルダーもありますよ。

#13 機能面の充実「サンローラン コインケース キーリング」

キーリングは鍵をつけるだけではなく、チャームになる部分に機能性を取り入れたアイテムもあるんです。
フランスの高級ファッションハウス「SAINT LAURENT(サンローラン)」のキーリングは、コインケースも兼ねています。
羊革で作られたハート形のケースはファスナーで開閉ができ、小銭以外にも常備薬などの小物を納めておくことが可能。
ブランドロゴとハートのステッチ、真っ赤なハートをアクセントにしたデザイン面も充実したアイテムですよ。

#14 バッグを彩る「ルイヴィトン キーホルダー チェーン」

モノグラムのシリーズで有名な「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」。
ひとつひとつのデザインもかわいらしく、キーホルダーなどの小さなアイテムではモチーフを活かしたアイテムが用意されています。
モノグラムのお花モチーフとブランドの「LV」を組み合わせたチャームを連ねた、チェーンタイプのバッグチャームのキーホルダーです。
シンプルなバッグに付けて、一気に華やぎのある高級感のある装いに。
シックで高級感のあふれるルイヴィトンのかわいらしい一面を発見できる一品です。

#15 アクセサリーブランドの「ロードキャメロット キーホルダー」

シルバージュエリーを生み出すブランド「Lord Camelot(ロードキャメロット)」。
その価格帯は多岐にわたり、高級なアイテムはハイブランドのアクセサリーに匹敵する高級感を持ち合わせています。
船を操縦する「舵輪」をモチーフにしたキーホルダー。
「シルバー」と「ロイヤルシルバー」の二種類のシルバーの対比が美しいアクセサリーのようなアイテムです。
グリップの先端には深い赤色の宝玉「ガーネット」が輝きます。
繊細な作りなのにメンズライクな力強さも感じさせますね。

特別なシーンに

特別なシーンに

image by iStockphoto

高額なアイテムをプレゼントするときは「特別な時」を狙ってプレゼントしましょう。
たびたび高額なものをプレゼントしていては希少価値もなくなりますし、場合によっては金銭的にも厳しくなってしまうかも。
たかがキーホルダーかもしれませんが、アクセサリーとしてきちんとプレゼントするなら喜んでもらえる可能性も高いです。
そのためアクセサリーのような装飾的なジュエリー感のあるアイテムがおすすめ。
高級感のあるものならレザーアイテムもいいですね。

ブランドの魅力を感じて

ブランドの魅力を感じて

image by iStockphoto

ファッション小物の中でも使用用途の幅も広く、気軽なプレゼントにも使える「ブランドのキーホルダー」。
ブランドの「らしさ」もたっぷり詰まっていて、「高級ブランドがキーホルダー」なんてちょっと意外な一面が垣間見えるのもいいですね。
鍵に付けて目立たせるだけではなく、もはやアクセサリーの一つといっても過言ではないアイテム。
お相手にとって身に着けたくなるような、お気に入りのキーホルダーに出会えますよう願っています。
1 2 3 4
Share: