ギフト・プレゼント

合格祝いにぴったり!「おめでとう」の気持ちが伝わる人気のプレゼント100選

あなたの大切な人が、頑張って手に入れた「合格」。そのお祝いにプレゼントを贈りませんか?とはいっても、一体どんなものを贈ればいいのか迷ってしまいますよね。そこでギフト関連のリサーチを得意とする筆者が、「合格祝い」にぴったりなプレゼントを100点ピックアップ致しました。こちらをチェックして、素敵なギフトを選んでいきましょう。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

頑張ったあの人に、合格祝いを贈ろう!

頑張ったあの人に、合格祝いを贈ろう!

image by iStockphoto

あなたが大切に思う、あの人の「合格祝い」。
果たして、どのようまものをプレゼントすれば喜ばれるのでしょうか。
こちらの記事では、そんな悩めるあなたのヒントになるようなアイディアと、選び方のポイントやコツなど耳よりな情報をお届けします。
また、人にはなかなか聞けない予算についても、関係性ごとにご紹介していきますよ。
こちらも是非チェックしてみて下さい。
大切な人の笑顔をイメージしながら、合格祝いの贈り物を選んでいきましょう。

合格祝いを選ぶときの3つのポイント

image by iStockphoto

「合格祝い」と一括りにいっても、様々な種類がありますよね。
まずは小学校や中学高校・大学などの合格祝い。
この場合はボールペンなどの文房具やA4サイズが入るバッグなど、これからの学生生活に使えるようなアイテムが喜ばれます。
そして資格試験などの合格祝いは、お相手の好きなブランドアイテムやちょっとリッチなケーキなど、これまで頑張ってきたことへのご褒美になるような贈り物が最適。
ここでは合格祝いを選ぶ時のポイントをご紹介します。

試験の疲れを癒してくれるようなプレゼントも◎

学校の入学試験も資格試験も受験の際には頭も体も使いますよね。
緊張したり、体調を崩さないように気を遣ったりと、心身共に疲れて頑張っていたことと思います。
そこで、試験の疲れを癒してくれるようなアイテムもいいですよね。
例えば合格後に使えるバッグや時計、アクセサリーはご褒美にもなって嬉しいもの。
今後のモチベーションにも繋がります。
また美味しいもので試験の疲れを癒すというのも素敵なアイディアですよね。

「合格祝い」と「入学祝い」に違いはある?

「合格祝い」と「入学祝い」は何が違うのでしょうか。
基本的には合格=入学で、これといった違いは見受けられません。
ただし、意味としては「合格祝い」は受験勉強を頑張ってきたことへの労いの気持ちで行われるお祝いであり、「入学祝い」は新生活がスタートすることへのお祝いという違いがあります。
一般的には「入学祝い」としてプレゼントを贈る方が多いといわれいますが、難関の進学校や有名大学、国公立大学に合格した方へは「合格祝い」として贈ると喜ばれるでしょう。

どちらにしても基本的には身内だけで済ませるお祝いです。
家族ぐるみの親しい関係であっても合格祝いを贈ったあとに、さらに入学祝いを贈る必要はありませんよ。

合格祝いの予算はどれくらい?

合格祝いの全体的な相場は3,000円~3万円といわれており、贈る側・贈られる側の間柄により金額が異なります。
贈る相手が友人であれば3,000円~5,000円、お子さんやお孫さんなどご身内に贈られるのであれば1万円~3万円程度が相場。
また、恋人やパートナーに贈るときもご身内と同様に、1万円~3万円程度のものを選ぶようにしましょう。

ただし、贈る相手が小学生や中学生なら5,000円~1万円、高校生でも1万円程度に留める方が多い傾向にあるため、贈る相手の年齢も考慮しながら予算を決めていくことをおすすめします。

合格祝いを選ぶときに気を付けたい3つの注意点

image by iStockphoto

お祝いの気持ちを込めたプレゼント。
どんなものを選べばもっと喜んでもらえるのでしょうか。
特にプレゼント選びで気を付けるべきポイントをまとめました。
次の3点を考慮すると良いでしょう。

注意点1 年齢や趣味にや好みに合ったものを選ぼう

プレゼント選びの基本ですが、まずは相手の好みや年齢に合ったものを選ぶことが大切です。
普段から親しくしている方であれば好みはわかりやすいかもしれませんが、遠くの親戚の方のお祝いを選ぶとなると好みもわからないかも知れません。
もし、ご家族や周りの方に好みを聞くことができるのであれば聞いてから選んだほうが良いですし、リサーチが難しければ消耗品や食べ物などの消えものを贈るのが無難でしょう。
好みがわからない時にはカタログやギフトカードなどで好きなものを選んでもらうというのもいいかもしれませんね。
次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27
Share: