ギフト・プレゼント

還暦・古稀・喜寿の祖母へ贈る「長寿祝い」!心のこもったイラストや無料ラッピングも!おすすめギフト15選

日本には古くから長寿をお祝いする風習があります。還暦、古希、喜寿、傘寿、米寿、卒寿…などの節目を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。そこで今回は祖母の60歳の還暦・70歳の古希・77歳の喜寿をお祝いするアイテムを紹介したいと思います。お祝いによって長寿の色があったり、年齢や生活スタイルに合ったアイテムを贈って大好きなおばあちゃんを喜ばせたいですね。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

長寿祝いのプレゼント選びの注意点は?予算は?

image by iStockphoto

人生の記念となる長寿祝いは、消耗品ではなくずっと長く使える品物がおすすめです。
ただし旅行や食事など思い出に残るものならOK!もし贈り物に悩んでしまった場合は長寿祝いのテーマカラーにちなんだ品を贈るか趣味のアイテムを贈れば失敗することがありません。

また贈り物の金額の相場は、関係性によって変わります。
両親(母親)の場合は約2~3万円ほど、祖父母(祖母)の場合は1~2万円、親戚なら1万円前後が一般的です。
少々高価な贈り物なら家族やきょうだいで共同で購入しても問題ありません。

長寿祝い!おすすめの過ごし方は?

image by iStockphoto

長寿祝いは形式上、60歳の還暦から始まり、お祝いの機会は何度も訪れます。
それもおばあちゃんの体力やライフスタイルによってお祝いの仕方も変わっていくのが自然な流れです。
そこで何歳になっても続けられるおすすめの過ごし方を考えてみました。

手紙(電話)でお祝いの言葉を贈る

想いを言葉で伝えることはとても大切なこと。
普段あまり会えない方もぜひこの大切な節目の日にはお祝いのメッセージを贈りましょう。
もし細かい文字を読むのが難しい場合やお急ぎの場合は電話でもOK!いつもおばあちゃんのことを想い、健康で長生きしてくれることを祈っているという気持ちを伝えて下さい。

家族や親せきで食事会をする

家族の健康や笑顔が生きがいというおばあちゃんも多いでしょう。
そこで家族や親せきみんなで集まってお祝いの席を作ると良いです。
美味しい食事をしながら家族が団らんしている姿が何よりも嬉しいはず。
自宅か外食か、おばあちゃんの体調や性格に合わせてあげると良いでしょう。

お手伝いをする

普段離れて暮らしている人は、この日を機会にぜひおばちゃんのお手伝いをしてみてはいかがでしょうか。
年齢を重ねると、家事がなかなかはかどらなかったり男手が必要だったり。
意外と困っていることがあるかもしれません。
そんな時に負担の大きい家事のお手伝いや、もっと暮らしやすくなるようにDIYなどに挑戦するのも良いでしょう。
そこまでいかなくても肩たたき券など昔を思い出しておばあちゃんを労ってあげるのもGOODです!

その1【60歳】還暦をお祝いするギフトを贈ろう

image by iStockphoto

長寿のお祝いの中でも最も知られているのが「還暦」ですね。
赤いちゃんちゃんこを着て家族や周囲の方々からお祝いされる方も多いでしょう。
そう、「還暦」と言えばテーマカラーは「赤色」。
その意味は諸説ありますが、赤色は神社の鳥居の色を表しているのだとか。
鳥居は厄除けや魔除けという意味があると言われていますから、赤色のアイテムを身に付けたり持ち歩くことで、その人の人生が悪事から守られることを意味します。

また暦の干支は60年で一周するため、60歳を迎えたということはまた生まれた年に戻るということ。
それが赤ちゃんに還るということから「還暦と言えば赤」というように定着したと言われているのです。

#1 これぞ還暦祝いにぴったり!心洗われる「還暦ベア&フラワークロックギフトセット」

赤いちゃんちゃんこを着せたテディベアと、今まで歩んで来られた人生を表すような華やかなフラワークロックのセット。
還暦のお祝いにぴったりですね。
人懐っこいお顔の可愛いテディベアはホワイトとブラウンの2色から選ぶことが可能。
赤いちゃんちゃんこが還暦のお祝いらしさを出しています。
さらにテディベアにメッセージカードを持たせてあげることも可能。
3パターンのメッセージの中から選んでくださいね。
また、ガラスの文字盤の中にはたくさんのお花たち。
優しいおばあちゃんの雰囲気をそのままイメージしたようなシフォンカラーアレンジが人気です。

その文字盤にもお祝いの言葉を刻印することも。
日本語メッセージはもちろん、英字でオシャレなメッセージも入れてもらえます。
もちろん日付も入れられるため、記念のプレゼントに最適です。
こちらのショップでは無料のラッピングサービスも行ってもらえるなど、至れり尽くせり。
女性はいくつになっても美しいものに心が惹かれるもの。
ぜひ還暦祝いのプレゼントにされてはいかがでしょうか。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: