ギフト引越し祝い

意外と難しい「引越し祝い」これで解決!時期や予算、タブーは?おすすめプレゼントは?

親族や友人、知人がお引っ越しをした際に、新生活のスタートを応援する気持ちも込めてお贈りするのが「引っ越し祝い」です。が、なかなか頻繁に贈る事も少ないのが現状で、何を贈っていいのか分かりにくいのが正直なところ。では、実際どんなものが喜ばれるのでしょうか。引っ越しを伴うとどうしてもお金が掛かると言う事で、現金をご祝儀として贈る事も少なくないとされています。ですが、目上の人に対して現金を贈るのは失礼と言う事もあり色々悩んでしまいますよね。ここではどんな関係の人にも贈りやすい、外さない「引っ越し祝い」15選をご紹介します。

【女性へのプレゼント殿堂入り記事】
彼女が絶対喜ぶ誕生日プレゼントはこれ!女性1700人に聞いた本当に欲しいものランキングTOP100

そもそも「引っ越し祝い」って何?

image by iStockphoto

そもそも「引っ越し祝い」ってどういった意図があるのでしょうか。
ここではまず、「引っ越し祝い」の由来や、贈るにあたってのマナーや注意すべきポイントをご紹介いたします。
「引っ越し祝い」の意味を踏まえた上で素敵な贈り物をしましょう。

「引っ越し祝い」の由来

image by iStockphoto

引越し祝いとは本来、住宅を購入して引越した方へのお祝いとして贈ることが由来となっています。
そのうち、新築に越された方へ贈る場合は「新築祝い」と呼ぶケースが一般的。
家という一世一代の買い物に対するお祝いの気持ちを伝える事が主流だったようです。
それが派生し、近年では賃貸への引っ越しの場合でもお祝いします。
その場合は「新生活へ応援の気持ちや、餞別の意を込めている」と考えられています。
この風習は古典落語の「家見舞」という引っ越し祝いを題材とした演目から、古くから日本に存在していた事が見受けられます。

引っ越し理由から「引っ越し祝い」を考える

image by iStockphoto

親族や友人、知人が引っ越しをするには、なぜ引っ越しをしたのか考えてみましょう。
引っ越しの理由が慶事である場合は、「引っ越し祝い」として贈り物をするよりも「就職祝い」「結婚祝い」などとして品を贈るのが一般的です。
逆に退職や異動、介護の為の里帰り等、あまりプラスのイメージでない引っ越しの場合は「引っ越し祝い」でなく「御礼」や「お餞」とするのが、ベター。
それ以外の、引っ越しがメインのイベントである場合のみ、「引っ越し祝い」として贈れると思って良いでしょう。

いつがベスト?「引っ越し祝い」を贈るタイミング

image by iStockphoto

では「引っ越し祝い」とは実際、いつ渡す物なのでしょうか。
一般的には、新築の場合は新築披露に間に合うようにか、もしくはお披露目に招待をされた後に送り届けるのがベストです。
新築披露当日は簡単な手みやげのみにし、お祝いの品自体を持参するのは避けた方が良いとされています。
また、餞別として何かを贈る場合は、荷造りの関係等を考慮し、荷造りを終える前に早めに贈ると良いでしょう。

要注意!「引っ越し祝い」のタブー

image by iStockphoto

「引っ越し祝い」には、意外と知られていないタブーがいくつか存在します。
例えば、「火を連想させるもの」。
具体的には赤いもの、ライター、灰皿、キャンドルなどが挙げられます。
それから絵画や壁掛け時計などの「新居に穴を空けるもの」もNG。
また、目上の人に贈る場合はスリッパやマット類などの「足で踏むもの」は失礼に当たるとされているので要注意です。

誰にでも渡しやすい、無難に行くなら「ギフト券」系

image by iStockphoto

まず、オススメしたいのが、どんな人にも贈りやすい「ギフト券」系。
これは、相手の好みをあまり考慮しなくてよいのでどんな関係の方にも贈りやすく、貰った相手も好きな物を選べるので、お互いが嬉しいギフトです。
「引っ越し」という立て込むタイミングでも、場所をとらないというのも良い点。

どんな人にも恐れず贈れる「カタログギフト」

Amazon|MY HEART 選べる カタログ チョイス ギフト マイハート 5500円コース 約830点 フォレスト|MY HEART - カタログギフト 通販

Amazon|MY HEART 選べる カタログ チョイス ギフト マイハート 5500円コース 約830点 フォレスト|MY HEART – カタログギフト 通販

Amazonで見る
引っ越しでは、荷物の移動を考慮すると、何を贈っていいのか難しいところですよね。
どうしても迷ってしまうときは、いっその事贈った相手に商品を選んでもらっちゃいましょう。
カタログギフトでは多くの品を取り揃えているので、新居のインテリア等も考慮せずに楽チン、相手も必要なものが貰えてお互いにとってプラスです。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: