彼女のこと恋の悩み恋愛浮気

彼女が心配でたまらない。彼氏なら言っていい!男友達と遊ぶときに出すべき条件7つ

自分以外の男とは遊んでほしくない…。そう願っている男性も多いのではないでしょうか。ですが、昔からの幼馴染がいたり男友達が多い彼女だったら…。束縛をしすぎるのも嫌だし、だからと言って浮気の心配しているのもと悩んでしまいますよね。彼女が了承してくれるのであれば、遊ばないで欲しいと言ってしまってもいいかもしれません。ですが、彼女の交友関係まで壊してしまうのは気が引けてしまったり、彼女が嫌がったら…。ですが、あなたは彼氏です!心配なことや嫌なことはしっかりと伝えていきましょう。今回は彼女が男友達と遊ぶことになったときに、あなたが出すべき条件をご紹介していきます。

男友達と遊ぶと嫌な理由は?

image by iStockphoto

もちろん、彼女のことが大好きだからですよね。
それでも信頼関係があれば、異性との交遊関係を許しているカップルもいます。
どうしてあなたは、彼女が男友達と遊ぶのが嫌なのでしょうか?

・浮気の心配があるから

・すぐに惚れてしまいそうだから

・カップル仲が悪い状態だから

・自分も束縛をされているから

など、自分にも当てはまるものがあるでしょうか?彼女と信頼関係が築けていて、愛し合っている自信があるのであれば少しの異性との交友を許してあげてもいいと思います。
あまりに縛り付けてしまうのは、返って逆効果。
あなたから逃げたくなるような感情が出てきてしまいます。

異性との交友を許す!と言っても、どんな行動をしても許さなければいけない。
という訳ではありません。
あなたは彼氏なのです。
しっかりと条件や約束事を決めて、送り出してあげましょう。

男友達と遊ぶときに出すべき条件7つ

image by iStockphoto

やっぱり自分以外の男と遊ぶのは、どうしてもヤキモチや嫉妬心が生まれてしまいます。
それだけ、あなたのことを愛している、取られたくないという気持ちを伝えることが大切です。
我慢していることを知ってもらうだけでも、浮気予防になるのではないでしょうか。

そのためにも、彼女が男友達と遊ぶ!と決まったときにはしっかりと条件を伝えておきましょう。
あなたが許せるボーダーラインを理解しておいてもらいましょう。

「男友達と遊ぶときに出すべき条件」

1.二人きりにならない

2.必要以上に連絡を取り続けない

3.お酒はほどほどに

4.露出は控えめで

5.連絡を取れるようにしておく

6.1日中一緒にいない

7.女友達と遊ぶのを許してもらう

この7つの条件は、彼氏として言ってもいいのではないでしょうか。
どのような条件なのか、詳しくお話ししていきます。
ぜひ参考にしてみてください。

1.二人きりにならない

彼女が男友達と遊ぶときは、必ず大人数にのときだけ許すようにしましょう。
彼氏がいるのに、男性と二人で会う必要はありません。
昔からのグループ、学校や仕事の集まりなどは許してあげないと彼女が困ってしまいます。
異性と遊ぶのを全く禁止にするのは、難しいことです。

二人で会う約束はもちろんNG。
他にも男女の友達が参加するのかをしっかりと聞いておきましょう。
そして、どんな仲だとしても異性と二人きりにはならないで!と約束しておくのです。

彼女にその気がなくても、相手は分かりません。
二人きりになったときに、何かされたら女性の力では逃げ切ることができませんよね。
そんな危険性も考えて、この条件はしっかりと出しておてくださいね。
部屋で二人だったり、夜に二人きりになって雰囲気で…流れで…なんて浮気に走られてしまったら悲しいですよね。

彼女のことを信頼していたとしても、やっぱり異性と二人きりは危険すぎます。
彼氏として、二人きりは禁止だと強く言っておきましょう。

2.必要以上に連絡を取り続けない

遊んだ日に「楽しかったね」など連絡を取り合うのは、よくあることかもしれません。
ですが、その男友達とずるずると毎日のようにLINEや電話をする必要はありませんよね。
それは、彼氏との連絡頻度だと私は思います。

「遊んでもいいけど、連絡はしすぎないでね」

「相手の気を惹くような内容はやめてね」

「俺が見ても悲しまないような内容にしてね」

と忠告おくと、彼女にも気持ちが伝わるのではないでしょうか。
まったく連絡を取らせないのは、やっぱり彼女の負担になったり、交友関係が狭まくなってしまう原因です。

必要最低限の連絡、礼儀として、友達として連絡をとらなければいけない状態の場合は許してあげてくださいね。
あまりにも携帯を気にしすぎていると、内容がやましくなくても見られたくなくなります。
彼女を信じて条件だけを伝えておきましょう。

3.お酒はほどほどに

image by iStockphoto

大人になると、男女合同の呑み会をする機会が増えてきますよね。
会社の呑み会だったり、サークルの呑み会だったり…。
もちろん交友関係を築くためには必要ですが、彼女がべろべろになって帰ってきたり朝まで帰ってこなかったら心配でたまりません。

お酒が好きすぎる女性や、逆にお酒が弱すぎる女性。
判断力が鈍ってしまうので、浮気をしよう!と思ってなくてもそんな状況になってしまうことも少なくありません。

「俺以外の前では飲みすぎないで」

「酔うと心配だから気をつけて」

など普段から、お酒の面で注意をしておきましょう。
お酒を飲みすぎないことを条件に、異性との飲み会を許してあげるようにするいいですね。
お酒で失敗する…よくあることですから、十分気をつけるように言っておきましょう。

4.露出は控えめで

あまり服装までグチグチ言いたくないですが…男を誘うような服装で行こうとしてる場合には、しっかりと注意をしましょう。
彼氏ですからね!同性と遊ぶときならまだしも、異性がいる分かっているのにセクシーな服を着ていく必要がありません。

「男が勘違いしちゃうよ」

「そんなに露出していると心配だよ」

と彼女に魅力があるこそ、やめて欲しい!ということは上手に伝えましょう。

「そんな恰好して!」

「恥ずかしいからやめとけ!」

なんて、そんな言い方してはいけません。
逆に反発したくなってしまいます。
「どうして親でもないのに…」と、怒りの気持ちのまま出かけることになります。
条件を出すときは、少し恥ずかしいかもしれませんがどうして嫌なのか、彼女を想っているからこそだということをしっかりと伝えていきましょう。

5.連絡を取れるようにしておく

image by iStockphoto

昔、束縛の強い彼氏に「常に連絡しろ!」と言われたことがありましたが…。
もちろんそこまで強要するのはNG。
せっかく楽しく遊んでいるときでも、彼氏に縛られている感が常にあり心が休まりません。

ですが、最低限の連絡が取れるようにはしておいてもらいましょう。
異性といて連絡が取れないのは、心配で仕方がないはず。
逐一連絡させるのではなく、何かのときに必ず安心できる状況にして欲しいですよね。

そのため、あなた自身も連絡がこない時間があっても怒ってはいけません。
必ず連絡してくれるのであれば、彼女の時間が空いたときにくれるはず。
友達と一緒にいるのに、ずっと携帯を触っているのは、彼女の友達にも悪い印象を与えてしまいます。

「何時に帰るかは連絡して」

「落ち着いたときには連絡してね」

など、重すぎないような条件を出してから送り出しましょう。
心配ですよね、連絡が取れない状況が続くのは…。
次のページを読む
1 2
Share: