ギフト・プレゼント

お世話になった保育園の先生に贈りたいお礼のプレゼント15選

我が子の成長を共に見守ってくれた、保育園の先生。手探りで家事・育児・仕事をしていた保護者にとって、保育園の先生の存在はとてもありがたいものでしたよね。そんな保育園の先生に、卒園するときにはぜひ感謝の気持ちのプレゼントを贈りたい…という方も多いのではないでしょうか?しかし、どんな品物にするか予算も気になりますよね。今回は、プレゼント選びに迷っている方へおすすめを紹介します。是非、チェックしてみてくださいね!

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

保育園の先生へのプレゼントは、NG行動に気を付けて!

image by iStockphoto

「お世話になったので、プレゼントを贈りたい!」それはとても自然な気持ちなのですが、贈る前に気を付けなくてはいけません。
そもそも、保育園の先生にプレゼントを贈ってもいいのでしょうか?園によってはNGな場合もあるので、贈る前にはきちんと確認をすることが大切です。

まずは、過去に同じ保育園に通っていた先輩ママさん、もしくは園の関係者の方にしっかりと確認を取りましょう!

保育園の先生に渡すプレゼントの予算は?

プレゼントがOKと分かったら、まずは予算の設定です。
保護者の皆さんから集金をして購入する場合は、人数にもよりますが総額で3000~5000円程度(1人当たり数百円)ですと先生にも気を使わせない金額ではないでしょうか?

あまり高額なものをプレゼントしてしまうと、先生も受け取りづらくなってしまいます。
できる限り予算をかけずに、素敵なプレゼントを選べるといいですね。

プレゼントを渡す際に注意したいこと

卒園の時期にはもちろん、保護者の仕事の都合で退園したり、先生自身の転園などプレゼントを渡すシーンは様々。
先生にプレゼントを渡す際も、気を付けたいことがあります。

まずは、他の先生・保護者などの目につく場所で渡さないこと。
特定の先生にプレゼントを渡す際は、こっそり呼び出して渡すようにしましょう。
先生に気を使わせないことも、プレゼントを贈るマナーのひとつです。

他にも、全員の先生にプレゼントを渡すときは園長先生など目上の方と、先生とでは少し差を出すことも礼儀のひとつ。

いずれも「気持ち」をプレゼントすることを忘れずに、大掛かりになりすぎず、さりげなく渡すことができるといいですね。

その1 お疲れ様の気持ちを込めて、リラックスできるプレゼント

image by iStockphoto

保育園の先生の仕事は、とても体力を使います。
保護者とのやりとり、小さい子供達のお世話…。
働くお母さんなら、その大変さはとても良く分かりますよね。
そこで、今までお世話になった先生に心も身体もリラックスしてもらえるプレゼントはいかがでしょうか?

#1 本物のキャンドルのような癒しをプレゼント!「LED キャンドル」

お疲れの先生にぜひ贈りたい、ゆらゆら揺れるキャンドルの灯りに癒されるLEDキャンドル。
火を使うキャンドルと違い、安心で安全。
ベッドサイドに置くことで、リラックスタイムを演出できます。

見た目にもオシャレで、なんとメッセージも入れることが可能。
たくさんお世話になった先生に、ぜひありがとうの気持ちを彫刻してもらって下さいね。

世界に1つのオリジナルキャンドルは、きっと先生も喜んでくれることでしょう。

#2 飾ったあとはお風呂で使える!「バスフレグランス」

リラックスをしてもらいたい相手に、入浴剤のプレゼントはとても人気です。
その中でも女性に人気なのが、お花の形の入浴剤。
見た目にもとてもきれいで、プレゼントを開けた瞬間は入浴剤ということが分からないかもしれませんね。

インテリアとして部屋に飾って香りを十分に楽しんだ後は、入浴剤として使用することでほのかな泡と香りを楽しむことができます。

小さい子供のお世話で疲れている先生に、ぜひリラックスできるバスタイムをプレゼントしたいですね。

#3 体力勝負の先生にぜひ!「ハンディマッサージャー」

保育園の先生達は、毎日子供達と思いっきり遊びまわって身体を酷使しています。
1日の仕事が終わると、ぐったり疲れてしまうなんてことも…。
そんな毎日お疲れの先生には、ぜひハンディマッサージャーをプレゼントしましょう。

マッサージ家電は高価な物もありますが、ハンディタイプのものですと、比較的低価格で購入が可能なので相手にも気を使わせないのではないでしょうか。
毎日頑張っている方や、リラックスして欲しい人へぴったりのプレゼントです。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: