ギフト・プレゼント結婚祝い

【結婚祝い】結婚する同僚へ「5000円以内」でセンスのいいプレゼントならこれ!

結婚は人生の一大イベントの一つ。お二人にとって新たな出発を飾る、記念すべき出来事ですね。そんな結婚される素敵なカップルへ、心のこもったプレゼントをお祝いとして送りましょう。今回は特に会社の同僚が結婚する場合のプレゼントのアイデアをご紹介いたします。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

喜んでもらえる素敵な結婚祝いのプレゼント選び

image by iStockphoto

今回は、5000円の予算で会社の同僚への結婚祝いを選んでみましょう。
お一人でも、または連盟で贈ると、より豪華なものを送ることができますね。
お祝いなので気持ちのこもったものを送るのはもちろんですが、ご結婚される方が新生活で本当に必要としているもの、使っていただけるものを送るのがポイントです。
ペアのものや家電など人気のものがたくさんありますが、親しい間柄だったら希望を聞いてみるのもいいかもしれません。

渡すタイミングは?

結婚祝いは、正式には挙式の1週間前までに、現金または品物を相手の自宅に持参するというのが習わしとなっています。
先方の都合をうかがった上、大安吉日を選んで午前中に伺うのが本来のマナー。
でも、今回のように同僚に贈る場合は、職場で直接お渡しできますね。
同じく式の1週間前までには贈れるように準備しておきましょう。
式前にお休みを取られる方も多いと思われるので、何れにしても式の前までにはきちんと贈れるようにするといいですね。

結婚祝いのNGギフトとは?

うっかりNGなものをお渡ししてしまわないようにチェックしておきましょう。
結婚式という特別なお祝いの機会なので、今ではあまり気にされない方もいますが、一応マナーとして覚えておくといいですね。
例えば縁を切る、というのを連想させるナイフや包丁などの刃物や、4、9の数字に関するものはNGとされています。
でも現在では、それらが先方の希望するものであれば、お祝いの品として贈ってもいいでしょう。
大切なことは、相手が喜んでいただけるようなものを最低限のマナーを理解した上でプレゼントするということ。
ちょっとした心がけで素敵なそして印象的なお祝いのギフトを贈ってみましょう。
Next:ペアアイテムは人気のプレゼント
次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9
Share: