ギフト・プレゼント還暦祝い

母親に贈る!おすすめの還暦祝いプレゼント50選

お母さんの60歳の誕生日、還暦ということで普段の誕生日とは違う、何か特別なプレゼントを用意しませんか?還暦といえば赤いちゃんちゃんこが思い浮かびますが、それをプレゼントしても喜んでもらえるとは思えない!そこで、お母さんへの還暦のプレゼントを、実際に私が母親に贈って評判が良かったものも合せてご紹介したいと思います!ぜひ参考にしてみてくださいね!

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

「還暦」とは?

image by iStockphoto

「還暦」とは、干支が60年ひとめぐりして、生まれた年の干支に戻ったという意味です。
干支というと十二支を思い浮かべますが、実は十二支の「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」と十干の「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」を組み合わせて、「干支」となります。
この干支が60種類あるため、60年でひとめぐりとなるのですね。

なぜ「還暦祝い」をするの?

戦前までは平均年齢が50歳ほどであり、今ほど長く生きることができなかったため、この60年を生きることができたという長寿の祝いとして、お祝いをしていたんですね。

現代は80歳、90歳までお元気でいらっしゃる方もたくさんおられるので、60歳というとまだまだ若く感じます。
ですので長寿の祝いとしてよりかは、今までの感謝、お疲れ様、これからもよろしく、といった気持ちを込めてお祝いをする方が増えていますよ。

ちなみに数え年齢で60歳ですので、実年齢としては61歳でお祝いすることになりますね。

赤いちゃんちゃんこはどんな意味がある?

還暦祝いといえば、赤いちゃんちゃんこを着てお祝いするイメージがありますね。
暦が戻るため赤ちゃんに戻ったという意味があります。
昔は魔除けに赤い産着を生まれたばかりの赤ちゃんに着せていました。

また、赤色には縁起が良いということと、魔よけの効果があると信じられていたんです。
男性も女性も満61歳を厄年とする神社や地方が多いので、人生の節目に悪い目に合わないように、赤いちゃんちゃんこを贈っていたんですね。

現在はやはり恥ずかしさが勝り、お祝いの席で身に着けない方も多いですが、派手にお祝いして、厄払いするのも良いですよ。

還暦祝いのプレゼントを選ぼう

還暦祝いなので、「赤いちゃんちゃんこ」を贈るだけでなく、本人が喜ぶ品物をプレゼントしたいものです。
ぜひこれまでの感謝やこれからの健康や幸福を祝う気持ち、また記念になるプレゼントが選べるといいですね。

お祝いの予算はいくらぐらい?

母親に対して贈る場合、予算は3万円前後でされる方が多いようです。
自身の収入や生活水準によっては予算が1万円程度の方もいれば、派手にお祝いしてあげたいという気持ちから5万円~10万円でプレゼントを考える方もおられますよ。

少し高めの予算だと感じる方もいるかもしれませんが、一生に1度のことなので、奮発してプレゼントしてあげましょう。
Next:ファッションアイテムから選ぶ還暦祝いのプレゼント
次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8
Share:
mikato