ギフト・プレゼント

おしゃれな食品ギフトならこれ!味よし包装よしのセンス抜群プレゼント50選&失敗例2選

おいしい食べものは幸せの素。食べたらお腹がいっぱいになって後に残らない食べものは、どなたにも喜ばれるギフトですよね。そんな中でも今回は、見た目も楽しめるフォトジェニックな食品ギフトをご紹介します。思わず写真に撮りたくなるほどおしゃれなので、お祝いの席やパーティー料理にもピッタリですよ。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

思い出に残るおしゃれな食品ギフトを贈りものに

思い出に残るおしゃれな食品ギフトを贈りものに

image by iStockphoto

誰もが毎日摂る食事。
スーパーで卵が半額になるだけでも開店前から行列ができるくらいですし、毎回食材にお金をかけてられないですよね。
だからこそちょっと高級な食品ギフトは、日常をワンランクアップさせてくれる特別なギフトになります。

おしゃれな食品ギフトなら、お腹が満たされるだけでなく見た目も楽しめますよ。
フォトジェニックな食品ギフトなので、写真と共に思い出に残りやすいですよね。

食べ物のプレゼントをするときに気をつけたいこと

image by iStockphoto

食べ物がどんな時にも必要だとはいえ、何でも喜んでもらえるとは限りません。
どうしたら喜んでもらえるのか、その方法を考えてみましょう。

おしゃれなだけの食品ギフトはNG

見た目がおしゃれな食べ物は、そうでないものよりも価格が高くなりがち。
もったいなくてなかなか自分では手が出しにくいですよね。
だからこそ、もらったら嬉しいギフトになります。
しかし、ただおしゃれなだけの食べ物をギフトにするのはNG。
もしかしたら味もいまいち、なんてこともあるかもしれません。
口コミなどを参考に、グルメも納得のおいしい食品ギフトをセレクトしましょう。
一度自分へのご褒美で試してみるのも良いかもしれませんね。

好みに合わないものはNG

喜ばれるギフトを贈るためには、相手の好みを確認しておくことも大切です。
好みに合わないものをもらってもうれしくありませんよね。
普段の会話や食事の内容、SNSなども好みを考える参考になるかもしれませんよ。
大勢に同じものを贈りたいときや、相手の好みが分からないときは、どなたにも必ず食べてもらえるパンやごはんなどの主食がおすすめです。
好き嫌いが分かれにくく保存が利く物を選べば、きっと喜んでもらえるはずですよ。

その1 日本人の主食!お米のギフト

image by iStockphoto

お腹がすいたとき、主食さえあればなんとかなりますよね。
誰もが食べるものですし、賞味期限が長めで保存が利きます。
いくつあっても困らせることはないのが嬉しいポイント。

#1 毎日のプチ贅沢 「お米ギフト食べくらべ」

日本人の主食といえばお米ですよね。
希少6種のお米がセットになった究極のギフト。
和紙をイメージさせるかわいいパッケージが、おしゃれでかわいいと評判です。
1袋につき2合ずつ入っていて、計量いらずなのが嬉しいポイント。


日本人はお米を主食にする人も多いと思いますが、実際それぞれの風味の違いに気づける人は一握りではないでしょうか。
こちらのギフトで食べ比べをすることによって、今後買うお米の産地や種類を変えるという人も出てくるかもしれませんよ。
お米をもらって困る人はいません。
どなたにも喜んでもらえるプレゼントになりますよ。

#2 風呂敷包みがおしゃれ「万福米 -慶-」

毎日食べるお米ならたまにはこだわったものをつかってみてもいいかもしれませんね。
ただ、自分で買うのはあまりしないという方も多いはず。
そんな時にプレゼントされたらうれしいですよ。

見た目にも美しい鮮やかな日本色の風呂敷に、こだわりのお米がひとつひとつを手包みしされています。
米どころ新潟のこだわりの一品。
こだわりたいあの人へのプレゼントにぴったりですよ。

日本人の心をぎゅっと掴む美味しいお米のギフトはこちらにも

次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15