ギフト・プレゼント卒業祝い

【卒業祝いプレゼント】相場・年代別の人気ギフト51選

その1 「小学校」の卒業祝いに喜ばれるプレゼント

image by iStockphoto

小学校を卒業し中学校への入学を控えたお子さんには、「中学生生活で役立つもの」をプレゼントすると喜ばれます。
ただし、12~13歳という年齢になると自我が目覚めており好みがはっきりしていますので、ファッション関連のものなどデザイン性が重要になるアイテムについては本人に選んでもらうと良いかもしれませんね。

平均予算に関しては「3,000円~1万円」程度といわれていますが、ものによっては金額が高くなることもあります。
ご本人の学習を妨げない範囲内で、喜ばれるようなプレゼントを選んでいきましょう。

#1 中学生になると使う機会が増える「高機能シャープペンシル」

小学校では禁止されていても、中学校では「シャープペンシル」を使い始めるという方も多いのではないでしょうか。
そこで卒業祝いのプレゼントとしてお勧めしたいのが「高機能シャープペンシル」です。
高機能シャープペンシルとは、“文字を書く度に芯が回転しとがり続ける”という独創的な発想で大ブームとなった「クルトガ」に代表されるような機能性を重視したシャープペンシルのことで、ぺんてるから販売されている「スマッシュ」や「ケリー」なども中学生の間で人気があります。

シャープペンシルに1,000円以上使うというのは高いと感じられるかもしれませんが、プレゼントとしては比較的手頃なお値段ですし、何よりお子さんの学習をサポート出来るという点でたいへん喜ばれる贈り物と言えるでしょう。

#2 子どもの学習をサポートする「電子辞書」

小学校に比べると中学校では学習のレベルがかなり上がりますよね。
そんなとき、学習をサポートしてくれるのが「電子辞書」です。
私たち大人世代からすると一生懸命分厚い辞書と睨めっこする時間も必要と感じられますが、最近の電子辞書はリスニングや動画コンテンツなども充実しており、書籍ではカバー出来ない部分も補ってくれます。


ひとつあれば高校入試やTOEICなどの検定試験まで幅広いジャンルをカバーしてくれるタイプのものもありますので、ぜひこの機会にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

#3 部活などで使うグッズを贈るのもアリ!「スポーツグッズ」

中学校では部活動が始まり、新たなスポーツにチャレンジするという方も多いですね。
そんなときに喜ばれるのが「スポーツグッズ」のプレゼントです。
お相手が何を始めるのかハッキリしている場合はそれに関するアイテムを、明確でない場合はスポーツタオルなどどんなジャンルのスポーツでも使えるアイテムを選んで贈りましょう。

なお、スポーツの種類によってはこちらで勝手に選んだものが使えないというケースもあります。
分からないときは必ず本人に確認してから、プレゼントを選ぶようにしてください。
こちらのスポーツタオルのように名入れサービスをしているものもあります。
オリジナリティがあって、プレゼントに喜ばれること間違いなし!
Next:その1 「小学校」の卒業祝いに喜ばれるプレゼント(続き)
次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
Share: